Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【猫版】ハナちゃんの動物病院 Complete① ~猫の診察記だったり、闘病記だったり~

【猫版】ハナちゃんの動物病院 (1話~5話)
f:id:masami_takasu:20180428181223j:plain

Review
カテゴリー:診察記、闘病記
作者:ハナちゃんママ

ハナちゃんの動物病院 猫版|はじまり
ハナちゃんの動物病院。犬版に続いて猫版もはじまります。

ハナのママは、動物病院の先生なんだよ。すごいでしょ。
だから私は、ママの病院の看板犬ってことになるわけ。

これから始まる『ハナちゃんの動物病院』では、私のママが、犬や猫の色々な病気について説明していくよ。病気の話だからって心配しないでね。分かりやすく、楽しめるように説明するからね。

健康に役に立つ情報をお届けするので、おうちの愛犬が病気でない飼い主さんも、どうか読んでくださいね。

あ、私には妹のコポーもいるの。
コポーのこともよろしくね。

ハナちゃんの動物病院(猫)|1話
【疥癬】

今日の内容は『疥癬』。猫、犬共通ですね。
そればかりでなく、人にも感染します。
痒いのって、いやですね。
教えて! ハナちゃん!

ハナちゃんの動物病院(猫)|2話
【子宮蓄膿症】【避妊】【堕胎】

今日は子宮の病気がテーマ。
子宮蓄膿症と避妊と堕胎が、同時に行なわれた事例です。
動物が好きで獣医さんになったハナちゃんママは語ります。
――何より新しく芽生えた命を消してしまう、とても重い罪です。
できればこんな手術は、やりたくないですね。と――

ハナちゃんの動物病院(猫)|3話
【プラズマ細胞性肢端皮膚炎】

皆さんは、肉球は好きですか?
――聞くまでもありませんね。きっと皆さん大好きでしょう。
今日取り上げるのは何と、愛すべき肉球の病気です。
その名も、”プラズマ細胞性肢端皮膚炎”
やっかいなことに、原因不明だそうです。
肉球を、守らなければ!

ハナちゃんの動物病院(猫)|4話
【猫バンバン】

動物病院に突然の電話!
エンジンルームに潜り込んだ猫の診察依頼!
電話の声は、
「なんとか生きている」と――
――これは重傷!
人工呼吸と、手術の準備。
重度の火傷の処置、点滴などの準備。
やってきた、猫は!!
――猫バンバンのススメ――

ハナちゃんの動物病院(猫)|5話
【子宮蓄膿症】

今日の話題は子宮蓄膿症。
妊娠と間違って来院し、発見された例です。
猫はこの病気、気付きにくいのだそうです。見つかって良かったですね。
ホルモン剤(発情抑制)のメリット/デメリットを交えて。

このまとめ読みで扱った病気です

【疥癬】
【子宮蓄膿症】【避妊】【堕胎】
【プラズマ細胞性肢端皮膚炎】
【猫バンバン】(病気じゃないけど)
【子宮蓄膿症】

作:ハナちゃんママ
解説:高栖匡躬 

――ハナちゃんの動物病院・次のまとめ読み――

近日公開します。

――ハナちゃんの動物病院・犬版のまとめ読み――

――おすすめの まとめ読みです――