Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【7月29日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.7.29]

2018年7月22日~7月28日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181016165531g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は、ぴい助さん(飼い主:前田るりさん)です。
[Topics]
・ねこさん、拾いましたの連載がはじまりました
・終末期を楽しむと言う選択、3話連載が始まりました。
[主な内容]
・ハナちゃんの動物病院
・劇症肝炎闘病記|まとめ読み
・うちの子がうちにくるまで(犬)
・ボスの旅立ち
・ねこさん、拾いました
・チョコラッの闘病記
 など

【目次】

7月22日(日)

ハナちゃんの動物病院(犬)|14話

今日は結石症のお話。
尿中のミネラルが結晶化し、やがて石になって、膀胱や尿道に詰まってしまいます。
人間は激痛を伴いますが、犬も猫も痛い病気です。
おしっこが出なくなって、尿毒症になる可能性も。
普段から観察してあげて下さい。

ボスの旅だち|2/10

愛猫ボスを置いて入院した、かあちゃん。
ご主人からボスの様子を聞きますが、心配で心配で――
「ボス、ボス、ボス!」
「待っててね、かあちゃんすぐ帰るからね」
――そして、強行退院。
家ではボスが、かあちゃんを待ち詫びていました。
ボスの行動は?

7月23日(月)

うちの子がうちにくるまで|No.23

最初は大型犬なんて、考えてもいなかったのに――
『大型犬には、大型犬にしかない可愛さがあるんだよ』
勤務先の病院で、ニューヨーク帰りの医師の影響を受けた飼い主。
やがて――
多頭飼いの1員として、ゴールデンレトリバーがやってきます。

その日がくるまで生きようず!46話

今回は、3クール目の最終話です。
闘病中は、食べてくれるフードを探す旅みたいなもの。
だから、ストックがどんどん増えて行きます。
さて、今回注文したフードは食べてくれるか?
しばらくお休みして、次のクールに。
また会おうず!

7月24日(火)

チョコラッの闘病記|12話

薬をもらいに、予定診察日ではないに日に病院へ。
ついでに先生に、質問をする飼い主。

これ、良いんです。
通常の診察日は聞き忘れがあるし、細かい事が聞けないから。
それに――
普段から良い付き合いをすると、
イザというとき助かったりします。

【犬版】うちの子がうちにくるまで|まとめ読み④

飼い主が、犬を飼うまでの葛藤を描いたエッセイ。
今回は第16~20話。
16話は念願の一戸建てを手に入れて、犬を飼う家族のお話。
多頭飼いでは、先輩犬が後輩犬を教育するんだよ。
その他4話。

f:id:masami_takasu:20181016192803g:plain

↓まとめ読みはこちらです。

【老犬アルバム】No.8

今日はカニヘン・ダックスフントのチョコラッさんのご紹介です。
病気と闘いながらも、ママさんと妹犬ティアラさんと穏やかに過ごしているチョコラッさん。
大きな目がキラキラと輝いていますね。

f:id:masami_takasu:20181016194102g:plain

7月25日(水)

ハナちゃんの動物病院(犬)|15話

今日はフィラリア予防薬のお話。
最近はフィラリアは減ったようですね。
ハナちゃんは、この薬が大好きなようです。
うちの愛犬ピーチーもそうでした。
胆管閉塞で入院中も食欲旺盛で、大喜びでこの薬を食べて、
先生を驚かせたものです。

ボスの旅だち|3/10

かあちゃんは病院で、ボスの病状を知ります。
「ボスがいなくなる?」
涙が止まらない、かあちゃん。
でもボスはそこから、復活していきます。
動物は不思議――
飼い主の心に応えようと一生懸命で。
闘病って、見えない絆が、はっきり感じられる時なんです。

【老犬アルバム】No.9

今日ご紹介するのは秋田犬×ゴルのぴい助君。
骨肉腫で断脚したけれど、上手に歩けるようになりました。
昨夜は体調が悪くなって今日は病院に行ってきたそう。
点滴で元気出たかな。
頑張ってこの暑い夏を乗り切ろう、ぴい助君

f:id:masami_takasu:20181016194555g:plain

7月26日(木)

その時にも喜びはあるはず|1/3

ペットとの別れ、涙を想像しませんか?
でも、他にも方法はある。
――という提案。
うちでは、笑って見送りました。
その方が、うちの子らしいと思ったから。
笑顔は最後のご褒美で、天国へのお土産だと思いました。
泣いて見送る? 笑って見送る?

ねこさん、拾いました|1話

運命の日――
ぼくは猫を拾った。

犬派だった著者が、猫を拾ってからの悪戦苦闘を描くエッセイ。
猫のいない日常に、飼ったこともない猫が入り込んでくる話。

はじまりは、里親探しから。
――当然、未経験。
「ぼくらの物語はこの日から始まった」

f:id:masami_takasu:20181016193110g:plain

↓ 1話はこちら

7月27日(金)

チョコラッの闘病記|13話

血液検査の結果は良好。
医師からは、今後は狂犬病注射も混合ワクチンも打てないと告げられる。
当たり前のことが、そうでなくなると寂しいですね。
しかし、ワクチンは体に負担を掛けるから、高齢や病気だと打たない方が良い。うちもそうでしたよ。

ハナちゃんの動物病院(猫)|17話

今日は毛の丸刈りのお話。
来院した猫には、大きな毛玉が幾つもあって――
どうにもならず。
結局、なんと羊みたいに丸刈りに……
驚いた。こんなのもあるのかー
刈る姿も珍しいけれど、
刈った後の写真は必見。
まるで別の動物。これ猫?

~闘病記のこと~

愛犬が病気になり、一生懸命読んだもの――
それは、誰かが残してくれた闘病記――
病気の知識だけでなく、介護の心構えや、別れの覚悟まで教えてくれました。
今、「ありがとう」の気持ちを込めて、
WithdogとWithcatで、闘病記を連載しています。
いつか同じ経験をする誰かのために。

f:id:masami_takasu:20181016193315g:plain

【老犬アルバム】No.10

今回ご紹介するのはビーグルのまろん君。
こんなに暑い夏だけど、いっぱい食べて、大好きなお散歩に行ってるかな。
ママさんからの愛情をいっぱいもらって元気に過ごしていこう。
白いお顔に大きな目、穏やかで優しそうだね

f:id:masami_takasu:20181016194705g:plain

7月28日(土)

ボスの旅だち|4/10

なるべく普通の生活を――
そう心がけるかあちゃん。
『食事を摂らなくなったら2週間だよ』
と、主治医の言葉。
だから「何か、食べたいものある?」と毎日ボスに語りかける。
泣き虫のかあちゃん。
――でもね、ボスの前では泣かないようにしていたんだよ。

劇症肝炎闘病記|まとめ読み①

愛犬ピーチーの闘病記です。
突然の発熱と倦怠感。
未明の時間に救急救命へ。
当初熱中症と思われた症状は、実は劇症肝炎でした。
医師が安楽死を仄めかすほどの状態から、闘病が始まります。
ギリギリの判断の連続。
最後に決めた治療方針は?

Withdog、Withcat より 

今週は14記事と、3枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat 2018.8.5版――

――前回、週刊Withdog&Withcat 2018.7.22版――

――老犬アルバム――

――老猫アルバム――

――おすすめのまとめ読みです――

 ――おすすめの記事です――

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain