Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

ねこさん拾いました Complete ③ ~1つの命をはぐくむこと(1/11~6/11)~

猫さん拾いました(11話~16話)
~ひとつの命をはぐくむこと(1/11~6/11)~
f:id:masami_takasu:20180821102041j:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:紫藤 咲

ある日、ぼくはねこさんを拾った。
今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……
生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。
ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。
――紫藤 咲――

まとめ読み③は、第2クール目 ~1つの命をはぐくむこと~の前半です。
はじめて飼ったねこさんは、わからないことだらけ。

【目次】

第2クール 1つの命をはぐくむこと

第11話 仲良しさんのはじまり ~1/11~

本話から新シリーズの開始です。

先住犬ひなさんと、ねこさんのお近づきチャレンジの再開
しかし、吠えまくるひなさん。
――上手く行かない。

引き離そうとするぼくに、ハットリ君が言う。
「まぁ、待て。ちょっと見てみようぜ」
ひなさんと、ねこさんは、家族になれるのか?
そして彼は、遂に”運命の一言”を、ぼくに告げるのでした。

第12話 最後まで面倒をみよう ~2/11~

ねこさんが、自力で排泄ができるように。
喜ばしいことなのだが――、超軟便である。
そしてとうとう、その軟便で大事故も発生。

――ひぃっっ!
トイレ環境整備を急がねば。
そんなことを考えながら、ぼくにはある決心が固まっていくのでした。

第13話 1Kgの壁 ~3/11~

ねこさん、ますます体調が悪く、ずっと寝て過ごしている。
病院に行くものの、
「体重が1kgはないと、抗生剤が打てないんだよ」
と、先生は言う。
しかし――
食べさせても、体重は増えないのだ。

第14話 ネットで買えばいいのに ~4/11~

ねこさんの住環境を良くするために、二階建てケージを発注。
三階建ても気になるが、ずっと元気のないねこさんを見ると、そこまでは必要ないか……
うちの子にすると決めると、猫用グッズを見るのが楽しくて仕方がない。
そんな新米飼い主の日々。

● 

第15話 トイレは簡単 or 難しい? ~5/11~

ねこさんが自力で排泄ができるようになった。
そこでトイレの準備を。
しかしねこさん、慣れないトイレで困惑。じっと固まって動けない。
しょぼくれたねこさんを前に、色々と理由を探ってみるぼく。
猫も犬も、トイレの躾は最初の試練なのだ。

● 

第16話 男前だな。だけどさ…… ~6/11~

ねこさんとの生活も一週間。
運命的な出会いに感謝するぼく。
友人ハットリは、”もしも”ねこさんが体を壊したらどうする訊いてくる。
「うーん、どうかなあ」
そんな談笑だった。
だが――
その時既に、ねこさんには命の危機が迫っていたのだ。

● ● ●

第1クール ひとつの命を拾うこと を振り返り

第1話 物語はここからはじまった

運命の日――
ぼくは猫を拾った。

犬派だった著者が、猫を拾ってからの悪戦苦闘を描くエッセイ。
猫のいない日常に、飼ったこともない猫が入り込んでくる話。
はじまりは、里親探しから。

――当然、未経験。
「ぼくらの物語はこの日から始まった」

第3話 考えて欲しい、ひとつの命を救うことって?

里親探しをお願いするために、信頼する獣医さんを訪れたぼく。
快く迎えてはくれたものの、そこで現実を知ります。
「拾ってお願いしますと丸投げなら、誰だってできる」
と獣医さん。

――確かにそうだ。
考えてみようよ。
ひとつの命を救うこと。

● 

ねこさん拾いました ここまでの物語の構成 

第1クール 1つの命を拾うこと 全10話
最2クール 1つの命をはぐくむこと 全11話

――1つの命をはぐくむこと(1/11~6/11)・続く――

作:紫藤 咲
コメント:高栖匡躬

――次話、1つの命をはぐくむこと(7/11~11/11)――

――第1クールのまとめ読み①②はこちらです――

――作者(紫藤咲)によるセルフコメンタリーです――

――おすすめの まとめ読みです――

 

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain