Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【12月30日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.12.30]

2018年12月23日~12月29日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181123152241g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はむぅさん(飼い主:吉原弥生子さん)です。
[Topics]
(開始)軽視できない、お腹を壊すこと
(話題)犬や猫は天国に行けるの?
・老犬アルバムの思い出
・その日がくるまで生きようず!
・ねこさん拾いました
・チョコラッの闘病記|まとめ
・ハナちゃんの動物病院
 など

【目次】

12月23日(日)

軽視できない、お腹を壊すこと|1/3

『下痢は犬にはよくある症状だけど、原因を探るのは意外に難しい』
愛犬、六花(ロッカ)の下痢に悩んだ作者が、それを解決していくまでの経過を描いた連載です。
良くある症状だけに、安易にサプリに頼りがち。
獣医師もそこまで原因を追求しない。
しかし、下痢は深刻な病気のサインの場合もあるのです。

【12月23日版】週刊Withdog&Withcat

先週配信した記事は
[Topics]
(特集)別れの準備、別れの覚悟
(注目)動物の抗がん剤治療
・ピーチーの闘病記|看取り後
・ねこさん拾いました
・うちにはうちの事情があって
・その日が来るまで生きようず!
・りくがうちの子になったのは
・猫宅のお話
 など
[表紙]
今回の扉絵は大ちゃん(飼い主:松下佐和子さん)です。

f:id:masami_takasu:20181230022711g:plain

↓【12月23日版】

老犬アルバムの思い出|その1

老犬アルバムは現在No.99まで来ました。
次で記念の100匹目の老犬さんです。
振り返るとよく作ったものだと思います。
作り始めたきっかけは、お友達のハリーさんが誕生日を迎えたことでした。
何か贈ろうと思った時に、メッセージカードが閃きました。
これがそれ。

f:id:masami_takasu:20181230022901g:plain

老犬アルバムの思い出|その2

それから、ハリーさんは人間なら何歳なんだろうと思って調べて見たら、
ナント!、驚きの117歳。
これは、年齢入りのカードも作らねばと思って、追加で作成したのがこれでした。
現在の老犬アルバムの原型ですね。

f:id:masami_takasu:20181230022931g:plain

老犬アルバムの思い出|その3

それからしばらくして樫村慧さんが、大好きな老犬さんが亡くなってしまったと言ってきました。
あまりにも残念そうなので、「じゃあ、カードを作ってあげよう」という話になりました。
「湿っぽくなく、老犬は明るいのがいいよね」
それがこの、もなかさんです。

f:id:masami_takasu:20181230023020g:plain

老犬アルバムの思い出|その4

丁度同じ頃です。もなかさんの兄弟犬のタフィーさんも亡くなってしまいました。
そこで、タフィーさんも作ろうという話になりました。
この2枚のカードは直接お送りしたので、公開はしませんでした。
それにしても、
「大きくて、やさしい子」
は、良い言葉ですねえ。

f:id:masami_takasu:20181230023100g:plain

老犬アルバムの思い出|その5

それから、「どうせだったら、老犬さんみんなを応援しよう」
という話になりました。
「どの老犬さんからにする?」
それはやっぱり――
ということで、記念すべき1枚目のカードはハリーさんになりました。
皆さん、これからも #老犬アルバム をよろしく!

f:id:masami_takasu:20181230023222g:plain

↓ 老犬アルバムVol.1

老犬アルバムの思い出|ついでに

老犬アルバムはこれからも続きますよ~~~
――なのですが、皆さん遠慮なさっているのか、意外に応募が無いのです。
どんどん作って、どんどん応援します。
とピーチーも言っております。
老猫アルバムも同様です。

f:id:masami_takasu:20181230023439j:plain

↓ 老犬アルバムVol.2

【予告】クリスマスイブ|その1

明日はクリスマスイブですね。
皆さん、どうやって過ごすご予定ですか?
Withdog&Withcatは、いつも通りなのですが、ちょっとだけ面白い記事を出そうと思います。
犬や猫って、天国に行けると思いますか?
もちろん行けるよ!
――って思いますよねえ。普通は。
でも、どうかな?

f:id:masami_takasu:20181230081618g:plain

【予告】クリスマスイブ|その2

天国に行ったらピーチーと再会!
その前に、ピーチーは生まれ変わってくる!
そう思っているのですけどねえ。
明日の記事は、もしかしたら問題作?
これまで『虹の橋』と、『犬の十戒』を取り上げてきたのですが、明日は3部作の最後の記事です。
『天国』って何だろう?

f:id:masami_takasu:20181230081641g:plain

12月24日(月)

犬や猫は天国に行けるの?

愛犬や愛猫を亡くしたとき、我々は『天国に行った』という表現をよくしますね。
いつか自分も天国に行って、そこで再会を――
そう思っている飼い主さんも多いでしょう。
しかし、どうやらそう簡単な話ではなさそうです。
それと、生まれ変わりも――

その日がくるまで生きようず!72話

窓の外は大雪。
で猫さんは、ヒーターの前に猛ダッシュ。
一見穏やかそうに見えるのですか――
やはり猫さんは痩せてしまっています。
強制給餌をする時期なのかな?
出来れば、やりたくないな。
嫌がる事はしたくない――
どうか、食べてね。

メリークリスマス!

カードを作りました。クラプトンの詞で。
あいつはオトボケだからなあ、覚えてないかもしれないなあ。
まあいいか、そっちが楽しかったら。
皆さん! 良いクリスマスをお過ごしください。
#クリスマスイブ
#メリークリスマス
#MerryChristmas

f:id:masami_takasu:20181230080907g:plain

【老猫アルバム】No.22

大輔さんをご紹介します。
大きく生まれてきてくれたから、大輔って名前になったんだって。
おしゃべり上手で甘えん坊、若い頃は沢山いたずらもしたよ。
ご家族に愛されながら穏やかにのんびりと過ごしていこうね。

f:id:masami_takasu:20181230080644g:plain

12月25日(火)

ねこさん、拾いました|27話

「あいつの好きなタオル、持って行ったのか?」
ハットリくんの言葉が胸に刺さった。
しまった――、入院なのに――
翌日届けたタオルに、ねこさんはゴロゴロと喉を鳴らした。
生きる力――、少しの希望。
でも、ねこさんの死相はまだ消えていなかった。

【バックナンバー】【2017年12月24日版】週刊Withdog&Withcat

1年前の今頃は――
[Topics]
・News|Dog&Cat's Dtoties開設のお知らせ
(注目)虹の橋の猫 第2章スタート
(注目)白いソックスを履いたリンちゃん
(人気)猫を拾うということ
(話題)岳がうちの子になったのは
・劇症肝炎闘病記
・ひざ乗り猫に挑戦してみましょう
・タロウのお告げ
・収斂進化
 など
[表紙]
今回の扉絵は、はなさん(飼い主:はなのお姉ちゃんさん)です。

f:id:masami_takasu:20181230022402g:plain

↓【2017年12月24日版】

12月26日(水)

軽視できない、お腹を壊すこと|2/3

重大な病気の可能性もあること――
深刻なのに、獣医師が真剣に取り合ってくれない下痢や軟便。
飼い主がなんとかするしかありません。
しかし、闇雲に工夫をすると逆効果の場合も。
だから、調べたのです。
今回は、我が家の体験談を。

チョコラッの闘病記|まとめ読み⑦

免疫抑制剤の効果が現れ、血液検査の数値は初の基準値内。
しかし、それ以上に改善せず横ばい状態に――
免疫系疾患はコントロールが難しい。
悪くならないことを、喜ばないといけないのかも。
そんな思いの中、チョコラッは10歳の誕生日!

12月27日(木)

その日がくるまで生きようず!73話

猫さんここ数日で、いちばん調子が良い。
足取りも軽くって。

闘病をしているとこんな日がときどきありますね。
今日は元気が良いなあと思える日。
決して病気が良くなっているわけではないけれど、
こんな日が、飼い主の心を支えてくれますね。
頑張ろうず!

チョコラッの闘病記|まとめ読み⑧

安定したかに思われたチョコラッの体調は、再び悪化。
また貧血状態です。
難病――、完治はしない――
分かってはいるけれど、諦める訳にはいかない。
免疫抑制剤の処方量を倍にすることに望みをつなぐ。

【老犬アルバム】No.100

コタローさんのご紹介です。
秘密結社老犬倶楽部のワンコ達に出会って、コタローさんの柔らかくて慈悲深いお顔を見た時あったかい気持ちになったよ。
ご家族に愛されて大切にされてきた時間がお顔に出ているからなんだね

f:id:masami_takasu:20181230082143g:plain

12月28日(金)

ハナちゃんの動物病院(犬)|27話

今日は心臓病のお話。
犬は気付きにくいのですが、咳が1つのサインだっりします。
気管が圧迫されるんですね。
人間の場合と同じです。
早期発見と早期治療がとても大事です。
「年1回のチェックをおすすめします」
とハナちゃんママ。

【バックナンバー】【4月22日版】週刊Withdog&Withcat

[Topics]
(話題)ボンちゃんがうちの子になったのは
(話題)ここあがうちの子になったのは
・その日が来るまで生きようず
・視点の変化
・ハナちゃんの動物病院
・猫のいるアトリエ
 など
[表紙]
扉絵は、ビーさん(飼い主:「飼い主」さん)です。

f:id:masami_takasu:20181230022048g:plain

↓【4月22日版】

 

12月29日(土)

軽視できない、お腹を壊すこと|3/3

愛犬の記録ノートを遡ると、お腹を壊しやすい子は一旦症状が改善していても、定期的に下痢を起こすようです。
実例を示すのと共に、集めた情報を整理しました。
ネット上にある対策記事は、情報が古いものもあるので注意が必要ですね。

ねこさん、拾いました|28話

ねこさんの入院当日のことだった――
ぼくは不思議な体験をした。
深夜にねこさんが会いに来たのだ。
ぼくの布団の上にねこさんがいた。
もちろんねこさんは病院にいる。来るはずはない。
しかし――
ぼくは、ねこさんの重みをしっかりと感じたのだ。

Withdog、Withcat より 

【12月30日版】先週は16記事と、2枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

――老犬、老猫アルバム――

――最近のまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain