Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【9月1日版】話題:平成の僕の思い出、ピィ子がうちに来た報告【週刊WD&WC】[2019.9.1]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年8月25日~8月31日

週刊Withdog&Withcat_扉

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はChocoさん(飼い主:mahoさん)です。
[Topics]
【最終話】私の空、マナ
・劇症肝炎闘病記
◎老犬アルバムの思い出⑰
・チョコラッの闘病記
・猫さん増えました
・うちの子がうちにくるまで|まとめ⑦
〇猫宅のお話
☆平成の僕の思い出
☆疑問だらけのドッグフード
 など

 

8月25日(日)

私の空、マナ|30話

いよいよ最終回
マナの病気を知って私は変わり、それと共に私の周囲が変わり始めました。
今、私は『猫の幸せ』を考えます。
それは私にとって、『マナの幸せ』と同じものなのです。
雨の中で聞いた猫の鳴き声――
そこから始まった物語
これからも続く物語

【8月25日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
・うちの子がうちにくるまで|まとめ
◎HANAがうちにくるまで
・私の空、マナ
〇老犬アルバムの思い出⑯
・チョコラッの闘病記
◎私たちはいつだって、新米飼い主のまま
◎疑問だらけのドッグフード
☆別れの印象は変えられる|まとめ
【注意】肉球の火傷
・ピーチーの劇症肝炎
 など
[表紙]
今回の扉絵はスケキヨさん(飼い主:ameshorさん)です。

f:id:masami_takasu:20190901094024g:plain

【8月25日版】

【再構成】ピーチーの劇症肝炎|18/18 
8月25日|夕方

家に帰って3日目のピーチー。
薬が多い事を除けば平穏な日々が戻ってきました。
劇症肝炎発症から、ジェットコースターのような1週間。
振り返ると、3か月はあったような感覚です。
二次診療と高度医療に感謝します。

 

【過去記事】
【出典はどこにある?】~狂犬病予防注射の実施率を検証する(後編)~

狂犬病予防注射の実施率は、47%~72%の幅の中にあるのではないかと推測した作者。一方ネット上で、予防注射の実施率は30%台であるとする記事も見かける。
この違いはいったい何なのだろう…

【過去記事】
【リンパ腫|闘病記】~1クール目(9/13)~

前回は副作用もなく頑張ってくれた愛猫。
抗がん剤は回数を入れると耐性ができてしまうので、初回よりも注意が必要らしい。
体重も減ってしまったけれど、穏やかに過ごせるようにと祈る作者の強い思いが伝わってきた。

【老猫アルバム】No.30

今日はボス猫のポリスさんをご紹介。
猫宅の女神さんの元に突然現れて、段々と信頼関係が出来たポリス。
でもある日、姿を消しました。
ボス猫にはボス猫の誇りがあるんだね。
あの日、あなたは最期の挨拶をしにきたの

f:id:masami_takasu:20190901094547g:plain

ピーチーのツイート

8月26日(月)

老犬アルバムの思い出 ⑰

私は、老犬さんとの別れを経験するたびに、自分と愛犬の別れを思い出します。
もう3年になるので、思い出すくらいのことでは心は傷ついたりはしないのですが、まだ完全に塞がっていないだろう傷口が、シクシクと痛むのを感じます。今回はNo.48のチャチャさんからの4ワン。

【過去記事】
【低アルブミン血症】~ルイの闘病記(8/16)~

愛犬の病気についての情報量が少なく毎日ネットで調べている作者。
参考にはなってもなかなか役にたつものが見つからない。
自分は愛犬の為に何ができるのか、と悩んでしまうのは飼い主なら当然の事なのかもしれない。

【再編集】
【低血糖】~最近元気がないのは、低血糖が原因のことも~

突然ぐったりしてしまったという子猫がハナちゃんママの病院に来院。
風邪をひいていて目やにがいっぱい、体温が低く、意識がない。
しかも血糖値が27とかなり下がっていて、このままでは命が危ない…

 

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

8月27日(火)

チョコラッの闘病記|88話

自己免疫疾患のつらいところ。
一般的には、健康の為に「免疫力を高めましょう」と言われるけれど、この病気では逆。
命を救うために「免疫力を下げましょう」ってことになる――
飼い主の心は複雑です。
同じ心境の飼い主さんは多いですよね。

 

【過去記事】
【投薬】【食事】【療法食】~闘病中は、大好物を守らなきゃ(前編)~

愛犬に薬を飲ませる際、色々な食品に、“挟む”包む”差し込む”などしている飼い主さんも多いだろう。それは少し考えた方がいいそうだ。
犬は簡単に好きな食べ物が嫌いになってしまうらしい…

[追悼]いっくん

老犬アルバムNo.159のいっくんがお空に旅立ちました。
大好きな飼い主1号さんがお空に行ってから、2号さんやご家族に沢山愛されて大切にして貰って幸せだったね。
一生懸命、車椅子で歩く姿に、沢山の人が勇気をもらったよ。
これからははぁちゃんと2号さんを守ってあげてね。
どうか安らかに

f:id:masami_takasu:20190901101458g:plain

チョビちゃん、応援してます

いつもお世話になっている、ゆきねーさんのお宅のチョビちゃんが、膵炎で意識がないのだそうです。 今回が4回目の再発なのだとか。
チョビちゃん、応援しています。 それと、お祈りしています。

f:id:masami_takasu:20190901155644g:plain

ピィ子のツイート

8月28日(水)

ねこさん、増えました|6

二匹を引き取ると、ぼくは獣医さんに連れて行った。
検査とノミ、爪の処理を済ませた後、いよいよぼくは先生に相談を持ち掛けた。
一匹ならなんとかなる。でも二匹は自信が無かった。
回答は――
「一匹も二匹も変わらないけどね」
さあ、どうする?

うちの子がうちにくるまで(犬)|まとめ⑦

犬を飼うときの瑞々しい気持ちを、もう一度思い出してみてください。
今回は27話~29話のまとめ読み。
27話、犬が苦手だった作者が大きな顔の犬を目撃。風貌が忘れられません。
やがて作者はその犬の置物を見つけます。
その他4話。

【過去記事】
【投薬】【食事】【療法食】~闘病中は、大好物を守らなきゃ(後編)~

作者の最大の失敗は、愛犬が苦しいてんかんの発作に耐えたご褒美としてアイスクリームを与えた事と書いている。
励ますつもりが、愛犬は苦しい発作=アイスククリームと理解してしまったのだ。

【再編集】
【疥癬(かいせん)】~野生動物から感染しやすい皮膚病です~

疥癬は、皮膚内、体表にヒゼンダニが寄生することによって起こる激痒を伴う皮膚病。知られている皮膚疾患の中でも、痒みは相当強いものだ。野生動物だけでなく人にも猫にも寄生するので注意が必要になる

【老犬アルバム】No.165

穏やかで人が大好きなぴあんさんをご紹介。
股関節形成不全の為にお散歩は短めだけど、大好きな広〜いお庭で寛いで、まったり時間を楽しむよ。
大好きなママのそばが一番安心するね。
このままのんびりマイペースでね。

f:id:masami_takasu:20190901101936g:plain

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

8月29日(木)

猫宅のお話|その17

44の物語、今回は鈴とムーのお話。
猫達のお世話に追われる毎日。
『この子が最後』『もう、増やさない』
と心に誓う作者ですが、この日もまた野良猫を見しまうのでした。
そして猫宅には出会いだけでなく、別れもやってきます。
どの猫にも思い出が一杯。

【再構成】
テツへの手紙|まとめ

オーストラリア犬のテツと、家族の絆を描くエッセイ
子犬なのに大きな手
「この子は大きくなるぞ」
その予想通りに、逞しく育つテツ。
しかし、やがてテツには衰えが見え始めます。
飼い主を追い越して、老犬になったテツ。
家族は何を選択するの?

テツへの手紙 予告編

テツへの手紙 予告編のカードです。
本作は、沢山のことを考えさせられる作品です。
#秘密結社老犬倶楽部
#秘密結社老犬倶楽部天国支部
#犬を飼うということ

f:id:masami_takasu:20190901103801g:plain

【過去記事】
~老犬介護、皆さん牛になっていませんか?~

老人や老犬と暮らす方の介護の大変さは、察するに余りある。イライラするのも仕方のない事かもしれない。でもネガティブになる事は、結果的に自分を苦しめてしまうのではないだろうか?気づきってとても大切だよなぁ。

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

8月30(金)

平成の僕の思い出

愛犬チャベスが去って2年がたちました。
私は涙もろくて、今もチャベスのこと考えると涙してしまいます。
先日は次男が学校の課題で、チャベスの作文を書いてくれました。
――号泣
息子たちは生まれた時からずっと、平成をチャベスと共に過ごしたのですね。

 

【過去記事】
【低アルブミン血症】~ルイの闘病記(9/16)~

食欲が落ちてきた愛犬の為、ネットで調べ手作り食(鳥ササミやジャガイモなど)でアルブミンが増えているという情報を目にした作者。
与えてみようとした作者に「その時期ではない」と先生。
そんな時愛犬が急変した…

【過去記事】
【リンパ腫|闘病記】~1クール目(10/13)~

愛猫の抗がん剤投与日の火曜がやってきた。
なんとなく愛猫の元気がないような気がすると作者。
病院へ行く日だとうすうす気づきはじめたのだろうか?
ぐったりして見える愛猫に、無事抗がん剤が打てるかどうか…

【老猫アルバム】No.31

今日は青さんをご紹介。
猫宅で生まれて、1カ月半でお空に旅立った青さん。
一緒に生まれた空さんと同じ毛色で、二匹で青空だったんだよね。
どうか空さんを、天国から見守ってあげてね。

f:id:masami_takasu:20190901102334g:plain

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

● 

8月31日(土)

疑問だらけのドッグフード|4/4

犬は狼由来なので肉食動物。本当?
人に飼われ何千年もかけて雑食してきた犬を、肉食と言うの?
肉、野菜、穀物で分けるのではなく、栄養素の視点で考えたらどうだろう?
どうやって必要な栄養を補給するかと考えたら、食べ方も変わるのでは?

【過去記事】
【猫の毛は、干した布団の匂いがする】~匂いについて話をしようか~

郊外の古い借家に移り住んだ主人公が日向の縁側でのんびり昼寝。
寝苦しくて目が覚めると、腹の上に丸くなった猫が。
干した布団のような芳ばしい匂いに、主人公の心は弛緩し、頭を撫でてやると…

【オタ福の語り部屋】
『猫のリンパ腫~統計とリスク因子~』についてです。

猫で発生する腫瘍の2割以上がリンパ腫だと言われています。リンパ腫の発生リスクを上げる要因についても解説しています。 9月は『猫のリンパ腫』を本記事と合わせて5回に分けて記事にしていきます。

ピィ子のツイート

ピィ子のツイート

Withdog、Withcat より 

【9月1日版】先週は23記事と、4枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

本サイトは、Teitterで毎日情報配信をしています。
※Teitterに登録しなくても読むことができます。 ツイッターマガジンへ

最近のまとめ読み10作です

 老犬、老猫アルバム

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

犬を飼うということ

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

猫の話をしようか