Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

犬と猫の食べ物を語ろう Complete ~食べ物を考えよう。食べ物の記事を考えよう~

f:id:masami_takasu:20180330122848j:plain

Review
カテゴリー:コラム
作者:高栖匡躬 
愛犬愛猫の食事に悩む方は多いと思います。それは、この種の記事やブログがネット上に数えきれないほどあることからも明らかです。
しかしそれらの記事は、信用できるものなのでしょうか?
【食べムラ】【食欲不振】【拒食】【偏食】【小食】【老犬(シニア犬)の食欲減退】は、本来ならば、分けて語られてしかるべきなのに、それらが曖昧な【食べムラ】に一括りにされていることはとても問題と思います。
そして愛犬猫の食べ物を選ぶ視点が、あまりにも近視眼的であるように思いました。
毎日食べる大切なものなのだから、広い視野で、愛犬猫の一生をプランするように選んであげよう。
そして、「食べる」ばかりが良い事ではない。
そんな新しい視点を示すべくかいた連載記事、まとめ読みです。

私たちは犬に育てられている Complete ~老犬への思い、家族への思い~

f:id:masami_takasu:20180319150324g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ、コラム
作者:奥村 來未
作者が子供の頃に飼い始めた子犬。
弟のように思っていたのに、その子はいつの間にか老犬に――
老犬Mackとの暮らしは、家族に色々なものを運んできます。
楽しい事だけではありません。病気や体の衰えも――?
犬に育てられ、成長していく家族。
犬は自らの一生を通し、我々に沢山の事を教えてくれます。
いなくなってしまってからも……

老犬が私たちに運ぶ幸せ Complete ~老犬への思い、家族への思い~

f:id:masami_takasu:20180319140447g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ、コラム
作者:奥村 來未
老犬の可愛さは、一緒に暮らした者にしかわからないかもしれません。
その可愛さを感じるのには、ある種の気付きがいるからです。
老犬と楽しく暮らすことは、犬の一生を味わい尽くす事でもあります。
可愛さの本番は、犬が歳をとってから。
さあ、楽しく過ごしましょう。
まるで、子犬のように可愛い老犬と。

【リンパ腫】「その日」がくるまで生きようず! Complete ① ~病院の扉を開けたとき-猫の闘病のはじまり~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20180310112347g:plain

Review
カテゴリー:闘病記
作者:miyakonokaori

本作は、脚本家・波多野都さんの愛猫ソーニャの、リンパ腫闘病記です。
はじめは小さな異変。
嘔吐が続く。何かおかしい――
そして、手にボコボコと触れる、腹部のいくつもの小さな塊――
「え…うそ…なにこれ…」

動物の闘病というのは、いつも切ないくらい同じように始まります。
当惑、否定、現実、絶望……
そして――、決意。

大きな病気ではありませんように…
作者はそう祈りながら、病院の扉を開けたのでした。

【糖尿病】糖尿病の猫さんと暮らすために Complete ~闘うために大切なこと~

猫が糖尿病になってしまったら
f:id:masami_takasu:20171130211138j:plain

Review
カテゴリー:闘病記
作者:panicia
猫の糖尿病・闘病記です。
人間と同様に、猫も糖尿病が増えて来ているそうです。食生活による肥満、避妊後の肥満、運動不足などが原因として挙げられます。人間同様に、現代病なのかもしれません。
さて、五里霧中の中、作者と愛猫シアンの闘病が始まります。
作中で作者は、次のように語ります。
『今まで全く手のかからなかったシアンが病気になったことは、私にとって「猫と暮らす、ともに生きる」ということの”本質”......
つまり「私にとって猫とは何か」を改めて自分に問うような出来事だったのです』
ペットの病気は飼い主を成長させるのでしょうか? それとも病気によって初めて飼い主は、有るべき姿に立ち戻るのでしょうか?

ラフと歩く日々 Complete ~いつもそこには、ラフがいました~

f:id:masami_takasu:20180221141104g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:樫村 慧
ホームセンターのペット売り場の端っこで、売れ残っていた雄のゴールデン・レトリーバー。このお話は、ラフと名付けられたその子と、それを飼う事になった一家の、絆を描いた実話です。
犬を飼う喜び、そして犬好きな家族に満ち溢れる笑い。
しかし、その先に有ったものは……
それでも私は、ラフと歩く。
飼い主の心の声に、あなたは何を想うでしょう?

虹の橋の猫 (第2章:歌うたいの猫) Complete ~別れって何? 永遠って何?~

f:id:masami_takasu:20180221123311g:plain

Review
カテゴリー:童話
作者:水玉猫
『虹の橋の猫』の第2章は、2017年12月20日に連載が始まりました。
第1章で、虹の橋の街に着いた雉白の猫の、その後を描いた作品です。
雉白の猫とおかあさんとの絆と同じように、虹の橋の街に住む全ての猫たちが、誰かと繋がっているのかもしれません。
第2章は 歌うたいの猫
歌うたいの猫となった雉白の猫と、新しく虹の橋の街にやってきた3匹の猫たちとのふれあいのお話です。
猫たちに救いはあるのでしょうか?