Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【リンパ腫】「その日」がくるまで生きようず! Complete ④ ~抗がん剤治療-2クール目~

「その日」がくるまで生きようず! 20話~28話
f:id:masami_takasu:20180812231008g:plain

Review
カテゴリー:闘病記
作者:miyakonokaori

脚本家・波多野都さんの愛猫ソーニャの、リンパ腫闘病記。
抗がん剤治療の第2クール目(全7話+α)です。

病名(悪性リンパ腫《低分化型》)が確定し、1ヶ月強がたった頃。
わけも分からず始まる闘病が、だんだんと慣れてくるころ。
闘病が飼い主の生活に収まって、すこし余裕が出てくる一方で、全体が見通せてくると逆に不安も高まってきます。

検査の数値に一喜一憂の日々。
さあ、今日も頑張ろうず。

三毛ランジェロの保護日記:エッセイ編 Complete① ~夕、茶太朗とクララ、ビアンカとネーロとグリーシア~

f:id:masami_takasu:20180808095859g:plain

Review
カテゴリー:保護猫エッセイ
作者:三毛ランジェロ

行政に頼らず、団体に属さず、自らの信念で独自の保護活動を行っている筆者。
沢山の命を救ってきた筆者が、思い出深い猫について語るエッセイです。

まずは筆者宅の猫になった夕(ゆう)のお話。
全3話、計6本の記事が本まとめ読みです。
続きを読む

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 Complete③ ~それは、自己免疫不全との闘いでした~

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 (13話~18話)
f:id:masami_takasu:20171221065403j:plain

Review
カテゴリー:診察記
作者:高栖 匡躬 

ステロイドの大量投与が功を奏し、急速に回復したピーチー。
やはり原因は自己免疫不全でした。
何か月も闘病をした気になっていましたが、振り返ると僅か1週間の出来事でした。

愛犬が病気になったとき、飼い主に出来る事などごくわずかです。
奇跡を祈りはしても、起こすことなどはでなきない。
せいぜい0.1%ほどしかない確率を、1%に上げる程度。
しかし1%は小さいけれど、0.1%の10倍です。
それに賭けたくなるのが、飼い主の心のように思います。
続きを読む

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 Complete② ~それは、自己免疫不全との闘いでした~

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 (7話~12話)
f:id:masami_takasu:20171125070742j:plain

Review
カテゴリー:診察記
作者:高栖 匡躬 

刻々とピーチーの病状は悪化していきます。
実は主治医は初めの段階から、安楽死をほのめかしました。
それほどひどい状況でした。

二次診療と先端医療に望みを託して、方策を探りますが、残された時間は僅かしかありません。迷っている内に、ピーチーの命は尽きてしまうでしょう。
状況判断から、自己免疫不全に的を絞った治療に賭けました。
続きを読む

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 Complete① ~それは、自己免疫不全との闘いでした~

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 (1話~6話)
f:id:masami_takasu:20171108010358j:plain

Review
カテゴリー:診察記
作者:高栖 匡躬 

わが家の愛犬ピーチーは、生後6か月から何かにつけて病院通いでした。
一生のうち、病院に行かなかった月は一度もありません。
14年以上続くことになる、アレルギー性皮膚炎での毎月の病院通いに加え、色々な病気や怪我をしました。獣医さんともすっかり仲良くなりました。
劇症肝炎はそんなピーチーの、闘病コレクションの中でも特大級の危機でした。

最初はちょっとした体調不良に見えました。
グッタリして熱がでて。熱中症との診断。
点滴で体調が戻った。
――と思ったのも束の間のこと。
数日後に高熱出て、早朝の救命救急に。
その時、ピーチーの体の中では劇症肝炎が起きていました。
続きを読む

【犬版】うちの子がうちにくるまで Complete④ ~覚えていますか? あの時のこと~

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No.16~18)
f:id:masami_takasu:20180629124752g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:オムニバス

 犬や猫を飼うとき、必ず思う事がありますね。
「うちで飼えるかな?」
「きちんと世話が出来るかな?」
「最期まで面倒をみてあげられるかな?」
「別れは寂しいだろうな?」

『うちの子がうちにくるまで』はそんな初々しい時を、飼い主自身が振り返り、自分の言葉で綴ったエッセイです。

もう一度思い出してみませんか? あの頃のこと。
愛犬や愛猫が、もっと可愛くなるはずです。

まとめ読みの4作目です。

【犬版】うちの子がうちにくるまで Complete③ ~覚えていますか? あの時のこと~

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No.12~15)
f:id:masami_takasu:20180628053319g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:オムニバス

 犬や猫を飼うとき、必ず思う事がありますね。
「うちで飼えるかな?」
「きちんと世話が出来るかな?」
「最期まで面倒をみてあげられるかな?」
「別れは寂しいだろうな?」

『うちの子がうちにくるまで』はそんな初々しい時を、飼い主自身が振り返り、自分の言葉で綴ったエッセイです。

もう一度思い出してみませんか? あの頃のこと。
愛犬や愛猫が、もっと可愛くなるはずです。

まとめ読みの3作目です。