Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【11月17日版】話題:哲がうちにくるまで/ごめんね、はな 【週刊WD&WC】[2019.11.17]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年11月10日~11月16日

週刊Withdog&Withcat_扉

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はポリスさん(観察者:女神さん)です。
[Topics]
・Withdogは11月11日で、2周年を迎えました
・ピィ子の育児日記
☆哲がうちにくるまで
☆ごめんね、はな
・チョコラッの闘病記
・ねこさん、増えました
・うちの子がうちにくるまで|まとめ⑪
・私の空、マナ|まとめ⑤
 など

 

11月10日(日)

【11月10日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
〇11月11日でWithdogは2周年です。
〇老犬アルバムは、間もなく200匹
・ピィ子の育児日記
・うちのサクラちゃん|めとめ①
☆わはにゃを送る日
・チョコラッの闘病記
・老犬アルバムの思い出
 など
[表紙]
今回の扉絵は涼太さん(飼い主:ryo&nanaままさん)です。

f:id:masami_takasu:20191117081630g:plain

【11月10日版】

www.dogcat.site

【1年前の今頃は】週刊Withdog&Withcat

去年の11月11日、Withdogは一周年でした。
小さなサイトの大きな1年――
この時の表紙は、哲さん(飼い主:哲ママさん)でした。
二周年となる明日――
記念の記事は、やはりご縁のある哲ママさん。
17年前に哲さんを迎えた、思い出のエピソードを配信します。

f:id:masami_takasu:20191117081824g:plain

【2018年11月11日版】

www.dogcat.site

 

ピィ子の育児日記|11

うちにきて11週間
先週分かったのは、なんと『しまホイ』はトイレのトレーニングにも役に立つんですよ。
そして、ピィ子は人もワンコも大好き。
ワンコに出会うと遊びたくて伸びあがり、ヒグマみたいなポーズになります。
実はこれ、相手のワンコからは怖がられてます。

www.withdog.site

【再編集】
【犬と飼い主、心の絆】~終末期を楽しむと言う選択(3/3)~

看取りは臨終の瞬間という意味もあるがそこに至る手前のある一定の時間でもある。
その時間は悲しいだけと思われがちだが、そこにはちゃんと喜びも笑いもある。
それを感じ取れるかは個人差があるものなの?

www.withdog.site

【過去記事】
【腎不全|闘病記】~ボスの旅立ち(7/10)~

必ず夜中の2時半ぐらいに、おしっこって起こしてくれる愛猫。
抱っこしてペットシーツに敷いた砂におしりを向けておしっこ。
おもらしは一番嫌だった愛猫。
偉かったねと作者。
自分達だけに見せる可愛い姿が愛おしかった

www.withcat.site

【思い出の記事】ラフと歩く日々|1/4

明日は、Withdogが始まって2周年です。
続けてこれたのは、皆さんの応援があったからこそ。
本当にありがとうございます。
最初に配信したのは、私のエッセイでした。
誰も知らないサイトの、ひっそりとしたオープン。
不安で仕方がありませんでした。

【思い出の記事】ラフと歩く日々|2/4

誰か読んでくれるかな?
願いを込めて配信した、記念の1記事目。
そこで神様からプレゼントがありました。
気が付くとものすごい閲覧数に跳ね上がっていたのです。
「何事?」「恐い!」
調べてみると、何とスマートニュースに掲載されていたのでした。

【思い出の記事】ラフと歩く日々|3/4

思いがけない幸運な船出でした。
でも、それからは…
コツコツと記事を書く日々です。
「誰か読んでくれるかな?」
今も最初の頃と思いは同じ。
読んだよ、と言ってもらえたら嬉しくて――
だから、今も続けています。
優しいフォロワーさんに感謝しながら

〔Withdog〕は明日で2周年、3年目に突入です

【老犬アルバム】も皆さんの応援で200匹間近
本当にありがとうございます。
アルバムが、老犬さんと飼い主さんとの記念となり、今は空の上にいる老犬さんとの新たな思い出となりますように

これは150匹記念のときのカード

f:id:masami_takasu:20191117082933g:plain

【老犬アルバム】No.191

ワンコは苦手だったのに、今は老犬の貫禄で全然平気なリックさんをご紹介。
パパの晩酌のお付き合いもしちゃうんだって。
病気を克服した頑張り屋さん、ご家族に愛されながら甘えながら、晩酌のおこぼれ貰っちゃおうね。

f:id:masami_takasu:20191117083026g:plain

ピィ子、ねえねえ、何して遊ぶの?

11月11日(月)

哲がうちにくるまで

私はシベリアンハスキーの先住犬ハッシーを失いました。ハッシーは生活の全てで、天使だと思っていた犬でした。
「もう犬とは一緒に暮らせない」
そう考えていた私はある日、偶然に訪れたペットショップで、不思議なオーラを放つ子犬に巡り合いました。

www.withdog.site

家族になったよ|犬|No.13

今日ご紹介するのは、
さと☆さんの家族になった、ビリーさんです。
うちの子記念日は2019年10月13日
(飼い主さんより)
やんちゃ盛りから立派な老犬さんになるまで、よろしくお願いします。

f:id:masami_takasu:20191117084748g:plain

【思い出】週刊Withdog&Withcat 創刊号

いつもご愛読、ありがとうございます
2年前の今日、Withdogは始まりました。
最初の記事は樫村慧さんの『ラフと歩く日々』
それからチャレンジの連続。
「闘病記って、読んでもらえるかなあ?」
「看取りの話は、嫌がられるかなあ?」
「安楽死は、物議かもすだろうなあ」
などなど……

f:id:masami_takasu:20191117085007g:plain

▼創刊号

www.dogcat.site

これからもよろしくお願いします

2年前に思ったこと。
犬を飼うって、楽しいことばかりじゃないよなあ。
悲しいことも、切ないことも、くやしいことも、色々あるよなあ。
それも全部含めて犬を飼うってことだよなあ。
だったら、それも記事しないとだめだよなあ。
そうやってWithdogは2度目の誕生日です。
#犬を飼うということ

f:id:masami_takasu:20191117085229g:plain

【思い出の記事】ラフと歩く日々|4/4

Withdog2周年の朝です。
ここまで続けてこれたのはフォロワーさんの支えがあってこそ
精一杯の感謝の気持ちを、どうしたら伝えられるのだろう…
私の原点であり、名刺代わりの記事を読んでいただくことーー
犬を愛し、犬と共に歩いた日々の大切な証です

【過去記事】
【腎不全|闘病記】~ボスの旅立ち(8/10)~

心地の良い暖かい日差しが入る中でのこと。
それまで 寝たきりだった愛猫が、突然上半身を起こした。
愛猫は自分の上半身を支えるため、手を大きく広げて起き上がった。
「無理するな!」作者は思わず声を上げてしまった

www.withcat.site

【すきま時間の獣医学】『猫の新生子同種溶血』

『猫の新生子同種溶血』について
猫の血液型はA型、B型、AB型の3種類がありますが、このうち、B型の血液にはA型に対して強い攻撃力があります
これが問題となるのはB型の母猫からA型の子猫が母乳をもらう時です
子猫は急激な体調悪化と溶血を呈します

www.otahuku8.jp

ピィ子、今金男爵を食べたあ!!!

11月12日(火)

ごめんね、はな

私が愛犬はなを迎えたのは、15年も前のことでした。
小さな幼犬だったはなは、やがて老犬になり次々と病気を抱えました。
1つ1つ困難を乗り越えてくれたはな。
しかし、とうとう介護の時がやってきます。
一生の締めくくりのその時期、私たちはある選択をしました。

www.withdog.site

【再編集】
【避妊手術】~コポーの避妊手術(1/5)~

動物病院の看板犬ハナちゃんのママは獣医さん。
コポーちゃんはハナちゃんの妹犬。
ハナちゃんもコポーちゃんも他のワンちゃん猫ちゃんとは、違う経験をしているらしい。
ママがお医者さんだと嫌でも逃げられないもんなぁ…

www.withdog.site

【過去記事】
【腎不全|闘病記】~ボスの旅立ち(9/10)~

いつものように夜中愛猫がトイレに行きたがり起こされた作者。
おしっこが終わっても寝付かない愛猫は、作者の顔をじっと見つめ、必死に作者の手にスリスリしてきた。
あぁこれが最後の挨拶なんだな――
作者はそう思った

www.withcat.site

[追悼]ぶん太さん

老犬アルバムNo.183のぶん太さんがお空に旅立ちました。
君が車椅子で懸命に歩く姿は、ひたむきに生きることの尊さを、私たちに教えてくれたよ。
大好きな妻のさくらさんの月命日と同じ11日に、さくらさんの元へ向かったんだね。
空の上から、さくらさんと一緒に見守ってね。
どうか、安らかに

f:id:masami_takasu:20191117083148g:plain

ピィ子、今日も、カミカミするよ

11月13日(水)

チョコラッの闘病記|92話

血液検査の数値は、相変わらずギリギリの基準値内。
ステロイドを減薬しているので、肌のカサカサが落ち着いて、毛も増えてきました。
嬉しい変化!
このまま無事に、歳は越せるのかな?
でもチョコラッ、毎年年末に調子を崩すからな……

www.withdog.site

一昨日旅立った、ぶん太さんのお話です

愛犬の名は、菅原文太さんに因んだもの。
体調を崩した私を励まそうと、家族に迎えた犬でした。
ちんくしゃだった小さなトイプードルは、やがて名前通りの犬に育っていきました。
頑固で短気で喧嘩ぱやいのですが、女房のさくらには優しい犬に。

www.withdog.site

ぶん太さん、またね

ぶん太さんの訃報を聞いたのは、丁度ぶん太さんの記事を書いている最中でした。
これまで記事を書いたワンコは、みんな自分の子のように思えてくるのですが、ぶん太さんはその最中だったので尚更でした。
君はヨタヨタと誰の力も借りないで空に昇るか?
それとも、軽くなった体で、一気に駆け上がるのか?
明日、10時20分出棺
空を仰ぐよ。

f:id:masami_takasu:20191117083258j:plain

【再編集】
【避妊手術】~コポーの避妊手術(2/5)~

避妊手術をした夜はぐったり死にそうな顔をしていたコポーちゃん。
ビビり屋らしいコポーちゃん、よほどショックだったのかな。
でも次の日の朝になったら、ほぼいつもどおり。
ハナちゃんのご飯を奪うくらい元気になった?

www.withdog.site

【すきま時間の獣医学】『猫の肝リピドーシス』

今回は『猫の肝リピドーシス』についてです
俗にいう『脂肪肝』です
肥満猫が急な体調不良などにより、食欲不振になると起こる疾患です
なんと肝臓重量の50%が脂肪に置き換わっているんだとか…
日頃から適性体重をキープするよう心がけましょう!

www.otahuku8.jp

ピィ子、これ座布団??

11月14日(木)

ねこさん、増えました|14

ライの手術は成功した。命はつながった。
それでもぼくの不安は拭えなかった。
あの日、4階から飛び降りる瞬間が脳裏をよぎった。
しかし――、ライは生きている。
ぼくを見ると近づこうとする。
大丈夫。
なんとかなる!
なんとかなるよ、ライ!

www.withcat.site

【再編集】
【避妊手術】~コポーの避妊手術(3/5)~

傷保護のためのカラーにも慣れて元気を取り戻してきたコポーちゃん。
頑張って傷口を舐めようとしているので、エリザベスカラーの後ろにドーナツカラー(青いもの)もつけられてしまった。
それでもダメなので更に?もっと?

www.withdog.site

【過去記事】
【腎不全|闘病記】~ボスの旅立ち(10/10)~

この日もいつも通り、作者と夫の間に愛猫を寝せて、親子3人川の字で眠りについた。作者は愛猫が眠りにつくまで、頭を撫で続けた。
うとうとし始めた頃ーー愛猫の様子がおかしいことに気づき、作者も夫も飛び起きた。

www.withcat.site

【老犬アルバム】No.192

桃太さんをご紹介。
雪の降る日、国道で踞っていたのを保護されて、ご家族の元に来て幸せを掴んだよ。
フードが少しでも大きいと食べない頑固さん。
大好きなははと、今年も綺麗なクリスマスイルミネーションを見ようね

f:id:masami_takasu:20191117083410g:plain

ピィ子、新しい所に行くの?

11月15(金)

うちの子がうちにくるまで(犬)|まとめ⑪

犬を飼うときの瑞々しい気持ちを、もう一度思い出してみてください。
今回は43話~47話のまとめ読み。
43話は保護カフェでの出会い。
病気を抱えて、見向きもされなかった犬。
いきなり主人が「家に帰ろうか?」と――
その他4話

www.withdog.site

【再編集】
【避妊手術】~コポーの避妊手術(4/5)~

手術からやっと1週間。コポーちゃんはエリザベスカラー生活慣れて元気に動き回っている。
と安心して様子をみていたら、アレ?
舐めているような仕草はないんだけど傷口の下部が赤くなってる。
大変!こっそり舐めてる?

www.withdog.site

● 

ピィ子、黄色い絨毯

11月16日(土)

私の空、マナ|まとめ⑤

第3章前半のまとめ読み
愛猫マナとの信頼関係は深まりました。
『マナが自分で、私と暮らすことを選んでいる!』
と、確信するほどに。
一方マナは、FIV感染ではない可能性が僅かに残っていました。
再検査――
さて、どうなる? マナと同居人

www.withcat.site

【再編集】
【避妊手術】~コポーの避妊手術(5/5)~

エリザベスカラー生活にもすっかり慣れたコポーちゃん。
手術から10日たち、とうとう抜糸の日。
えっ、糸の部分に赤く炎症が。
気にしがり屋のコポーちゃん絶対舐めるから、カラーはあと数日は外せないみたい、ガッカリ…

www.withdog.site

【過去記事】
【捨て猫/実話エッセイ】~ひとつの命を拾うこと(1/10)~

平成二十九年六月十六日、金曜日。
この日は作者にとって運命の一日だった。
三百五十グラム、ビール缶一本分の体重の、小さな白い子猫。
アクアマリンの透き通るような瞳をした子猫は恐ろしく汚かった…

www.withcat.site

【オマケ】コポーちゃんのエリザベスカラー

これはコポーちゃんの記事のオマケ画像。
どんどん増えたエリザベスカラー、なんだかとても似合っていますよね。
これは飼い主であるハナちゃんママの愛情そのものなんです。
ハナちゃんママは、獣医さんでもあるんですよ。
優しいママが先生なんてちょっと羨ましいですね。

f:id:masami_takasu:20191117083643g:plain

【オタ福の語り部屋】『多発性骨髄腫』

『多発性骨髄腫』の症状と診断方法についてです。
血液がドロドロになり、骨への浸潤が起こる腫瘍です。
それによって、
出血しやすくなったり、
脊椎へ浸潤し、神経障害を出したり、
腎臓が悪くなって、多飲多尿を示したりと

www.otahuku8.jp

ピィ子、柵の中からコンニチハ!!

Withdog、Withcat より 

【11月17日版】先週は29記事と、3枚の老犬・老猫カード、1枚の家族になったよカードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

来週日曜日の配信予定です。

――前回、週刊Withdog&Withcat――

本サイトは、Teitterで毎日情報配信をしています。
※Teitterに登録しなくても読むことができます。 ツイッターマガジンへ

最近のまとめ読み10作です

 

老犬、老猫アルバム

 家族になったよ

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

犬を飼うということ

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

猫の話をしようか