Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【猫版】うちの子がうちにくるまで Complete① ~まるで昨日のことのように~

【猫版】うちの子がうちにくるまで (No.1~3)
f:id:masami_takasu:20180629135655g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:オムニバス

猫を飼うとき、犬を飼うとき、ずっと先のことなど考えませんよね。
そして、可愛い子猫や子犬との楽しい毎日が始まります。

いつかその子が大人になったときに、老猫や老犬になったときに、ぜひ思い出して欲しいのです。その子がどうやってうちに来たのかを。

「家に猫や犬がいたら、きっと楽しいだろうな」
そんな希望に満ちた思い。

そしてそれとは裏腹の、
「大丈夫かな?」
「しっかり面倒が見られるかな?」
そんな自信の無さや、不安を。

読んでいただくと、きっと気が付くと思います。
『うちの子がうちにくるまでは』過去の思い出話では無くて、未来の話なんだいうことに。

本話はまとめ読みの1作目です。

~うちの子がうちにくるまで No.1-1~

猫の名前:ALEX
猫種:ベンガル
飼主:miao

f:id:masami_takasu:20180319000456j:plain

先代猫みゅうさんとの別れ。 そして、猫のいない生活を送る作者。
やがて、新しい猫との出会いの時がやってきます。

――仔猫がやってくる! それも、とびきりカワイイ猫が!
しかし、その猫は――
新しい猫ではなくて、運命の子でした。

~うちの子がうちにくるまで No.1-2~

猫の名前:ALEX
犬種:ベンガル
飼主:miao

f:id:masami_takasu:20180319000847j:plain

運命の子は――、きっといると思いたいですね。
まるで導かれたように、奇跡のように我が家にやってくる子。
いつか必ず我が家に帰ってくる、運命の子。

そんな猫に出会えたらいいですね。

でもね――
どんな猫でも皆――
いつか運命の子に変わるんですよ。

~うちの子がうちにくるまで No.2-1~

猫の名前:みみ子
犬種:保護猫
飼主:ゆきねー

f:id:masami_takasu:20180317101248j:plain

犬猫で最大時11匹。
今や多頭飼いが当たり前のお宅に、最初の1匹としてやってきた子猫、みみ子さんのお話です。

犬猫の飼い方を全く知らない作者。
まずは動物病院に、そして次に本屋に――
何も知らないという割に、何だかやることがてきぱきしていて、妙に安心感。
実は作者は当時、現役の看護師さん。

~うちの子がうちにくるまで No.2-2~

猫の名前:みみ子
犬種:保護猫
飼主:ゆきねー

f:id:masami_takasu:20180317110829j:plain

病気にもならずに、歳を重ねていく”みみ子”さん。
「雑種は強いです! 私は誇りに思います」
そう作者は語ります。

しかし―― そんな元気なみみ子さんも19歳。 お別れの日がやってきます。
不思議な、そして特別なお別れの日が――

~うちの子がうちにくるまで No.3-1~

猫の名前:ボンちゃん
猫種:保護猫
飼主:ゆきねー

f:id:masami_takasu:20180329194646j:plain

思わず笑ってしまうほど個性的な猫、ボンちゃん。
そのボンちゃんが、ゆきねーさんのお宅に来た理由もまた個性的。

まずは出会いの話から。
どうやってうちに来たの? ボンちゃんの名前の由来は?
――とても笑えるお話です。

~うちの子がうちにくるまで No.3-2~

猫の名前:ボンちゃん
猫種:保護猫
飼主:ゆきねー

f:id:masami_takasu:20180329201314j:plain

前回に続いて今回は、 ボンちゃんの気ままな一日について。
愛想をしない。好きな場所にいる。食べたくない時は食べない。
それがまた、ボンちゃんは徹底していて――
いいねえ、ボンちゃん。

しかし―― ボンちゃんって、
本当に、ボンネットが好きなんだねえ。

 

――うちの子がうちにくるまで・次のまとめ読み――

近日公開します。

――犬版、うちの子がうちにくるまで――

――うちの子がうちにくるまでとは?――

――おすすめの まとめ読みです――