Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【はじめての猫】【飼育経験なし】ある日突然、猫を拾ったら? 体験談をまとめ読み ~拾ったら、放っておけないものなのです~

f:id:masami_takasu:20180914072847j:plain

Review
カテゴリー:テーマ・セレクション
作者:オムニバス

『猫を拾った』をテーマにした、エッセイのセレクションです。

猫を飼うノウハウ、ハウツーをまとめた記事はネット上に沢山あるのですが、飼育経験の全くなかった方にとっては、そのような記事を読めば読むほど、「大丈夫かな?」と不安になるはずです。
そのノウハウ、ハウツーは、既に猫を飼っている人たちには当たり前でも、初めて飼う人たちにとっては、結構高いハードルなのです。

「助けてあげたいけれど、うちで飼えるのかな?」と思っている方々に、「大丈夫だよ」と言って、背中を押してあげる情報はなかなか見つかりません。
ですから、「飼ってみたら、大丈夫だったよ」という体験談をまとめてみました。

もちろん、ハッピーエンドのお話ばかりではありません。
しかし、色々なケースを知ることで、本当に安心ができると思うのです。

――Withcat――

みみ子さんがうちの子になったのは|全2話

犬猫で最大時11匹。
今や多頭飼いが当たり前のお宅に、最初の1匹としてやってきた子猫、みみ子さんのお話です。

犬猫の飼い方を全く知らない作者。
まずは動物病院に、そして次に本屋に――
何も知らないという割に、何だかやることがてきぱきしていて、妙に安心感。
実は作者は当時、現役の看護師さん。

ぼんちゃんがうちの子になったのは|全2話

思わず笑ってしまうほど個性的な猫、ボンちゃん。
そのボンちゃんが、ゆきねーさんのお宅に来た理由もまた個性的。

まずは出会いの話から。
どうやってうちに来たの? ボンちゃんの名前の由来は?
――とても笑えるお話です。

ボスがうちの子になったのは|全1話

21歳と6か月で天国に行ったボス。 そのボスが家に来る時のお話。
猫アレルギーだったかあちゃんは、それからずっとボスと家族でした。

昔のことって覚えている?
自分のことは忘れたけど、うちの子が来た時のことだけは覚えているよ。

『おいで』がうちの子になったのは|全1話

仕事帰りに、ニャーニャー鳴きながらついて来た子猫。
ある雨の日、濡れたその子猫を拾い上げました。
それが、家族が増えた瞬間。
『おいで』と名付けたその子は、賢くて、生きる事を楽しんでいるようでした。
しかし……

切っ掛けは子姫という猫|全3話中の1話が猫のお話

愛犬との出会いは、一匹ごとに全然違いますね。
偶然が重なりあって、うちの子はうちにやってくる。
でもやがて、偶然は必然の一部だったんだと気付くんです。

今回は、切っ掛けが猫――
猫との別れが犬との出会いという、少し切ないお話です。

● 

ねこさん、拾いました|第1クール全10話
~ひとつの命を拾うこと~

運命の日――
ぼくは猫を拾った。

犬派だった著者が、猫を拾ってからの悪戦苦闘を描くエッセイ。
猫のいない日常に、飼ったこともない猫が入り込んでくる話。
はじまりは、里親探しから。

――当然、猫未経験。
「ぼくらの物語はこの日から始まった」

● 

ねこさん、拾いました|第2クール全11話 (現在連載中です)
~ひとつの命をはぐくむこと~

先住犬ひなさんと、ねこさんのお近づきチャレンジの再開
しかし、吠えまくるひなさん。
――上手く行かない。
引き離そうとするぼくに、ハットリ君が言う。
「まぁ、待て。ちょっと見てみようぜ」

ひなさんと、ねこさんは、家族になれるのか?
そして彼は、遂に”運命の一言”を、ぼくに告げるのでした。

● 

猫を拾うということ|現在第3話まで
(不定期連載中)

猫を拾うという行為は、人それぞれ違う意味を持っているのかもしれません。
私も作者と同じで、はじめてのときは、残念ながら苦い思い出。
子猫の飼い方、育て方を何も知らない、小さな子供の頃の話。
雨の中で拾った子猫を、納屋に連れて行って、ミルクをあげて……
あの子はどうなったのかな?

 Q&A

f:id:masami_takasu:20180911111326g:plain

子猫を拾ったけどどうする?|アンケート

Withcatで読者の方にご協力をただいた、アンケートのまとです。
一番多かったアドバイスは、まずは動物病院につれていくこと。
――でした。

 動物病院で、獣医さんはどう接してくれる? その一例

f:id:masami_takasu:20180702135320j:plain

ハナちゃんの動物病院(猫)
【保護猫】【捨て猫】

今日は捨て猫のお話。
春と秋は猫の出産ラッシュ。動物病院には、保護された捨て猫もやってきます。
ミルクの飲ませ方や、うんち・オシッコの説明をしてと……
ハナちゃんママは多忙です。
もしも出産を望まないのであれば、是非、避妊、去勢手術を。

 保護猫の関連記事です

f:id:masami_takasu:20180923085328g:plain

子猫を偶然に拾ってしまった方へ

どんな猫飼いのエキスパートも、最初の1匹は迷いながら、戸惑いながら育てるものです。拾ったことは運命の出会いのようなもの。

どうか一つの命を、大切に育んであげてください。
今はまだ分からないかもしれませんが、生き物とのくらしは、きっとあなたに大切な思い出を残してくれるはずです。

――Withcat――

 

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain