Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【11月3日版】話題:チョコラッの闘病記・新章、老犬アルバムの思い出【週刊WD&WC】[2019.11.3]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年10月27日~11月2日

週刊Withdog&Withcat_扉

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はサップさん(飼い主:しゅるんさん)です。
[Topics]
・ピィ子の育児日記
〇チョコラッの闘病記|まとめ⑮⑯
◎うちの子がうちにくるまで|まとめ⑩
・ねこさん、増えました
・チョコラッの闘病記
◎老犬アルバムの思い出|まとめ④
 など

 

10月27日(日)

【10月27日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
・ピィ子の子育て日記
・ろくすけの闘病記
・警察犬の学校に行くということ|まとめ
◎猫宅のお話|19
☆ぶん太がうちにくるまで
・チョコラッの闘病記|まとめ⑭
◎うちの子がうちにくるまで|まとめ⑨
 など
[表紙]
今回の扉絵はもなかさん(飼い主:もなか母ちゃんさん)です。

f:id:masami_takasu:20191103073743g:plain

【10月27日版】

www.dogcat.site

ピィ子の育児日記|9

うちにきて9週間
前回、体重が1Kg増えたと喜んでいたのですが、どうやらそれは大間違い。
成長ではなくて、太ったのでした。後ろから見たら、お腹の周りがぷっくりしてます。
ということで、先週からフードの量を少し減らしました。
今回の体重増は300g。

www.withdog.site

【過去記事】
【パルプフィクション】~名作映画「Pulp Fiction」を掘り下げる~

1994年公開で、アカデミー賞では7部門にノミネートされ脚本賞を受賞した名作らしい。
実はこの映画”犬のウンチ”に関するキーワードが、沢山現れるそうだ。
”犬のウンチ”英語でなんていうのかな?

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫/諦めない】~3クール目(14/16)~

愛猫は猫ベッドでぐったりしていて目も瞳孔が開いたまま。とてつもない早さで増殖・浸潤し続けるがんを目の当たりにして、しっかりと現実を見て今日できることを考え対処していくしかない、と強く思う作者だった。

www.withcat.site

【老犬アルバム】No.185

ご近所さんへのご挨拶をかかさない人懐っこいひめさんをご紹介
大きなお耳を揺らして浜辺をゆっくり歩くひめさんの可愛らしさに、沢山の人があったかい気持ちになったよ
大好物のお芋を食べて、大好きなママに甘えようね

f:id:masami_takasu:20191103074245g:plain

ピィ子 VS ルンバ 第3戦

10月28日(月)

【まとめ】新章近日
チョコラッの闘病記|⑮

不安を抱えながらも、諸数値は悪いなりに安定をしてきました。
劇的な悪化もない中、闘病記には不安を語りながらも日常のエピソードが増えていきます。
そのチョコラッは7月7日に誕生日を迎えて、老犬アルバムを更新しました。

www.withdog.site

【過去記事】
【自己免疫不全】 ~その実例と検証(2/3)~

病気の原因の特定は、検査によって該当する抗体の有無を調べ、それに応じた治療を試み効果があったか無かったか可能性を1つずつ検証していく。
あらゆる治療に効果が無かった時に自己免疫不の疑いが浮上するらしい。

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫】~3クール目(15/16)~

前のような食欲はないけれど状態は落ち着いてきた愛猫。
抗がん剤が闘ってくれてがん細胞を叩いてくれたと信じよう。
喉の腫瘍は、もう触れただけではわからない大きさになっているし…
気持ちを奮い立たせ前を向く作者だった。

www.withcat.site

[追悼]リッキーさん

老犬アルバムNo.140のおじいワンことリッキーさんがお空に旅立ちました。
お父ちゃんの抱っこが大好きで、お母ちゃんの作る大根さんが大好物。
16年以上溢れるほどの愛情に包まれて幸せだったよね。
おじいワンの穏やかなお顔を見るたび、いつもホッとしたなぁ。
ありがとう、どうぞ安らかに。

f:id:masami_takasu:20191103075400j:plain

【すきま時間の獣医学】『急性膵炎』

『急性膵炎』についてです。
急に元気がなくなる、食べても嘔吐する、食欲がない。そういった症状が続く場合、もしかすると急性膵炎かもしれません。
急性膵炎は激痛を伴う疾患です。様子がおかしいなと思ったらすぐに病院へ連れて行きましょう。

www.otahuku8.jp

ピィ子、また歯が抜けちゃった

10月29日(火)

うちの子がうちにくるまで(犬)|まとめ⑩

犬を飼うときの瑞々しい気持ちを、もう一度思い出してみてください。
今回は38話~42話のまとめ読み。
38話は獣医さんが犬を迎える話。
立場が違えば、違う葛藤があるものですね。
獣医師を目指した理由も含めてどうぞ。
その他4話

www.withdog.site

【過去記事】
【自己免疫不全】 ~免疫系は難しい。その実例と検証(3/3)~

作者の愛犬がサードオピニオンしてもらっていた獣医さんとの会話に出でくる「お歳です」という言葉についてと「飼い主さんと獣医には相性がある」という言葉。
とても興味深い内容だなぁと感じた。

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫/次はレスキュー】~3クール目(16/16)~

もう愛猫の食欲が戻る事はない。
化学療法に限界がきているのだとしたら、緩和治療への切り替えも考えておかないと…
ここからがいちばんきついな…
そんな弱気な気持ちを仕切り直す作者の強さにうるっとした。

www.withcat.site

ピィ子、やったー、散歩だあ!!!

10月30日(水)

【まとめ】新章近日
チョコラッの闘病記|⑯

紆余曲折がありながら、とうとう貧血値が正常に。
それは、実に14か月ぶりのことでした。
チョコラッは元気で、口内もピンク色です。
そして、遂に闘病から2年を迎えます。
1年生存率5割。
しかもまだ寛解に至っていないのにです。

www.withdog.site

【過去記事】
【非再生性免疫介在性貧血】~病名が分かるまで(1/3)~

『非再生性免疫介在性貧血』は致死率が高く気付いた時には遅く亡くなってしまうケースが多いそう。
作者が病名を告げられた時、ネット情報を探しても獣医さんの文献だけでブログなどはなかったのだそうだ…

www.withdog.site

[追悼]まぐろさん

老犬アルバムNo.92のまぐろさんがお空に旅立ちました。
昨日大好きな母ちゃんが出かける時、心配しないようにいい子にしてくれたんだね。
動けなくなっても、母ちゃんの事いつも見ていたんだもんね。
愛されて大切にされて、幸せな犬生を最期までしっかりと生き抜いた。
まぐろさん、安らかに

f:id:masami_takasu:20191103075935g:plain

【すきま時間の獣医学】『膵外分泌不全』

今回は『膵外分泌不全』について
膵外分泌不全とは膵臓から出るはずの消化酵素がうまく分泌されず、消化不良により、下痢や体重減少などが認められる疾患です
原因は様々ですが、ジャーマンシェパードでは遺伝的にこの疾患が多いことが分かっています

www.otahuku8.jp

ピィ子、ちゃんと出来るかな?

10月31日(木)

ねこさん、増えました|13

ライをかかりつけの獣医さんに診てもらった。
骨折しているのは素人のぼくの目にもわかった。
即時入院。48時間が勝負なのだそうだ。
急性期を乗り越えれば、手術ができる。
ツイッターに書いた。
たくさんの人に祈ってもらおうと思った。

www.withcat.site

【予告】
チョコラッの闘病記・明日から新章です

1年生存率5割、非再生性免疫介在性貧血になってしまったチョコラッ
これまで何度も襲ってきた危機を乗り越えて、闘病は3年目に入ります。
寛解をしたわけではないのに、貧血状態が改善していくという奇跡。
さて、チョコラの経過は?

f:id:masami_takasu:20191103080154j:plain

【再編集】
【ペットの安楽死】~難しい話だからこそ(1/2)~

安楽死について考えたことがあるだろうか。
とても繊細な話であり、賛否両論あるテーマだ。
敬遠されがちな話なので、なかなか正面から扱う記事も少ないように思う。
だからこそ敢えて、作者はこの記事を書いたのだそう

www.withdog.site

【過去記事】
【腎不全|闘病記】~ボスの旅立ち(1/10)~

21歳の誕生日を迎える愛猫を『歯も全部あってしっかりしてるしまだまだ大丈夫だね』と先生に言われ安心していた作者。
こんな日常が、当たり前に続くのだと信じていた。
少しずつ変わっていくなんて思ってもいなかった…

www.withcat.site

【老犬アルバム】No.186 & No.187

ロッキーさんとロビンさんをご紹介。
ロッキーさんのいるお家にロビンさんがやってきてとても仲良しだったね。
飼い主さんの子供さんの成長を一緒に見守ってくれてたよ。
お空から大好きなママを2匹並んで見ているのかな

f:id:masami_takasu:20191103074410g:plain

ピィ子、おお、いつもと違う場所

11月1(金)

チョコラッの闘病記|90話

今日から新章です。
チョコラッの闘病は、発病から3年目に入りました。
長期の闘病記で気付くことは、犬も飼い主も四六時中病気と闘っているのではないということ。
そんな日常の中で、発見があります。
アレ、チョコラッ、歯茎が赤くなってきた?――

www.withdog.site

【再編集】
【ペットの安楽死】~実は身近にある安楽死(2/2)

その答えは常に飼い主それぞれの心の中にあって、それは飼い主の人生感や死生観と同じなのかもしれない。愛犬の死にざまは、飼い主の生きざまであるようにも思うと作者。この記事をきっかけに一度考えてみてほしい。

www.withdog.site

 

● 

ピィ子、マイクロチップを入れてきたあ

 11月1日はワン、ワン、ワンで #犬の日 

● 

11月2日(土)

老犬アルバムの思い出|まとめ④

今回は思い出の16話~20話をまとめました。
登場するのは、
No.44のぷち子さんから順に、(以下敬称略)オスカー、はな、Mack、チャチャ、ダイスケ閣下、くー、はな、マーチ、元(げん)、マックス、すかい、ナツ、くぅーたん、雷(ライ)、ハナ、ハッピー、まろん、ピースケ、ちくわん

www.withdog.site

家族になったよ|犬|No.12

今日ご紹介するのは、
テンルナマロンお母さんの家族になった、マロンさんです。
うちの子記念日は2019年10月13日
(飼い主さんより)
てんてんとルナの弟として我が家の一員になりました。
▼ #家族になったよ
https://www.withdog.site/entry/2019/09/23/174819
#犬を飼うということ

f:id:masami_takasu:20191103074656g:plain

【募集】家族になったよ

『家族になったよ』では、ご参加いただけるワンニャンを募集中。
「この子がうちにきたんだよ」
そんなご挨拶をする、メッセージカードです。
必要なものは、お気に入りの写真1枚と、お名前、うちの子記念日など簡単な情報だけ。
カードはこちらで制作します。
子犬、子猫だけでなく、何歳で迎えても #家族になったよ です。
▼くわしくは記事の中に
【犬版】https://www.withdog.site/entry/2019/09/23/174819
【猫版】https://www.withcat.site/entry/2019/09/28/111414

f:id:masami_takasu:20191103074812g:plain

【再編集】
【看取り】~別れは特別なものでなく(1/4)~

飼い主にとって愛犬の闘病は選択の連続。そしてその選択は、愛犬の最後の瞬間までずっと続いていく。
どれもが飼い主が心を痛める重要な選択。
飼い主は何を選択しても後になって自問してしまいがちだがそれは何故だろう?

www.withdog.site

【過去記事】
【腎不全|闘病記】~ボスの旅立ち(2/10)~

具合の悪い愛猫を置いて、入院をしなければならなかった作者。
夫が毎日仕事をしながら愛猫の週2回の点滴に通い、ご飯の準備を一人でこなしてくれた。
それに応えるように愛猫は日に日に元気を取り戻していったのだった

www.withcat.site

【オタ福の語り部屋】『中皮腫』

今回は『中皮腫』、割とマイナーな腫瘍です
中皮腫でよく話題となるのが『播種』
この播種という概念は脾臓の血管肉腫や膀胱の移行上皮癌でも聞く話です
播種については詳しく書いているので、今回はその概念を知ってもらうだけでもいいかと思います

www.otahuku8.jp

#W杯ラグビー 今日は決勝

Withdog、Withcat より 

【11月3日版】先週は23記事と、4枚の老犬・老猫カード、1枚の家族になったよカードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

本サイトは、Teitterで毎日情報配信をしています。
※Teitterに登録しなくても読むことができます。 ツイッターマガジンへ

最近のまとめ読み10作です

 

 

老犬、老猫アルバム

 家族になったよ

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

犬を飼うということ

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

猫の話をしようか