Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【10月6日版】話題:アジソン病・闘病記、家族になったよ【週刊WD&WC】[2019.10.6]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年9月29日~10月5日

週刊Withdog&Withcat_扉

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はかんちゃん(飼い主:miao's mamさん)です。
[Topics]
・ピィ子の子育て日記
・老犬アルバムの思い出
☆さくらがうちにくるまで(同一題名で2作)
・ろくすけの闘病記
☆花と風の闘病記
・ねこさん、増えました
 など

 

9月29日(日)

【9月29日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
・ピィ子の育児日記
☆家族になったよ|スタート
・家族になったよ|猫版
◎フードの常識、疑ってみよう
・ろくすけの闘病記
☆ココがうちにくるまで
・犬派の僕が猫と暮らす理由|まとめ
☆ぼくはやがて白になる
 など
[表紙]
今回の扉絵はメグさん(飼い主:メッタンママさん)です。

f:id:masami_takasu:20191006015247g:plain

【9月29日版】

www.dogcat.site

ピィ子の育児日記|5

うちにきて5週間
先週のピィ子の最大のイベントは、混合ワクチンの注射。
初めての外出で、初めての動物病院でもあります。
初回の病院で、病院嫌いになる子が多いようです。
子犬は何をやるのも初めて。
飼い主だって、その子と経験する初めてばかり。

www.withdog.site

【過去記事】
【肺がん|安楽死】~うちの子が旅立つまでのこと(12/18)~

愛犬の状態は刻々と悪くなっていたが、まだまだ生きようとするその姿に励まされる作者。何が起ころうと現実から目をそむけないで見守ってやろう。
よい死を迎えさせたい、よい別れをしたいと強く思った

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫】~3クール目(1/16)~

愛猫の調子が良く先生から「二週に一度の通院で大丈夫と」言われ喜んだのも束の間、思いがけない急変。幸い薬が効いて、抗がん剤治療が出来るまでに。
血液の数値が良くない時の方が元気に見える愛猫に、困ってしまう作者だった

www.withcat.site

【老犬アルバム】No.176

大好きなかぁしゃんが朝起きてきただけで大喜びしちゃうりきさんをご紹介
8月には瞼の腫瘍を取る手術を頑張って乗り切ったよ、すごいなぁ
かぁしゃんに抱っこされて日向ぼっこするの幸せだよねぇ
のんびりゆっくりいこう

f:id:masami_takasu:20191006015641g:plain

ピィ子、また友達が来たよー

9月30日(月)

老犬アルバムの思い出 ㉑

老犬アルバムに登場していただいた老犬さんのお写真は、記事の扉や告知でも使わせていただいています。
飼い主さんが意識していないとき、不意に愛犬との再会があってもいいなと思っているんです。
今回はNo.64のHANAさんからの5ワン。

www.withdog.site

家族になったよ|犬|No.5

今日ご紹介するのは、
ナオ吉さんの家族になった、サファイアさんです。
うちの子記念日は2018年7月29日。
(飼い主さんより)
ご縁があって迎えました。よろしくお願いします。

f:id:masami_takasu:20191006020129g:plain

【過去記事】
【肺がん|流動食】~うちの子が旅立つまでのこと(13/18)~

もういつ何が起きても不思議ではなく、愛犬にはもう明日はないかもしれない。作者の心は乱れるのではなくどんどん平静になっていく。上手く表現が出来ないが、透明感のある不思議な感覚だったという。

www.withdog.site

【老犬アルバム】No.177

とわ君をご紹介。
大好きな母様が傍に居てくれたら、とても幸せなんだよね。
少しずつ痩せてしまっても、とわ君がしんどくないように、愛情こめて寄り添ってもらいながら毎日を過ごしいるよ。
みんな見守っているからね

f:id:masami_takasu:20191006020253g:plain

ピィ子、恐怖の防災点検

 【募集】サクラちゃん

10月1日(火)

さくらがうちにくるまで

第一子を流産してしまい、毎日泣いていた私。
そんな私に、主人が「犬を飼おう」と言ってくれました。
子供の頃から私は、犬が大好きだったのです。
犬種も何も決めないで行ったペットショップ。
そこには、何故だか半額くらいの値のついた、コロコロとしたビーグルがいました。

www.withdog.site

家族になったよ|猫|No.3

今日ご紹介するのは、
ボスの母ちゃんさんの家族になった、ホープ君です。
うちの子記念日は2017年11月13日
誕生日は先代猫、ボス君の誕生日をもらったのだそうです。
(飼い主より)
ボス兄ちゃん
約束守って ホープを迎えたよ

f:id:masami_takasu:20191006080455g:plain

 

【募集】サクラちゃん

『うちのサクラちゃん』は、お名前が”サクラ”の犬猫のエピソードを、飼い主さんと一緒に1本のエッセイにまとめる企画です。

▼前回企画の『うちのハナちゃん』は以下

www.withdog.site 

サクラさんは現在募集中です。
どうぞご参加くださいね。

サクラちゃんのお話は、
今日公開した、ビーグルのさくらさんで、通算4匹目。
これまで合計で5本のエッセイになっています。
同じ名前でも、全然違う物語。
面白いですね。

【過去記事】
【肺がん|終末期】~うちの子が旅立つまでのこと(14/18)~

この日3回目の記事更新をした作者。
刻一刻と愛犬の様子が変わる様子を書き留めていた。
作者にとって、文章に書く行為は、冷静に事態を見つめて、心を落ち着かせる効果を持っているからだった。

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫/副作用】~3クール目(2/16)~

愛猫は今回の三度目の抗がん剤も副作用なし。
血液検査の結果を見ないとなんともいえないが、これがいちばん効きが良いのではと感じる作者。
立ち上がると愛猫が小さいストーカーになってついてまわってくるのが嬉しい。

www.withcat.site

[追悼]とわ君

老犬アルバムNo.177のとわ君がお空に旅立ちました。
この数ヶ月で一番穏やかな様子での旅立ちだったんだね。
誰よりも大好きな母様の傍で大切に愛されながら過ごしてきたから、とっても幸せで大満足だったよね。
きっと母様も、そんなとわ君を見送ったことを誇りに思ってるよ。
どうか安らかに

f:id:masami_takasu:20191006020253g:plain

 ピィ子、立ち入り禁止区域アリ

10月2日(水)

ろくすけの闘病記|22話

ろくすけにとって地獄の通院日。
最近ナックリングし始めたので、先生に車いすを買おうかと相談。
同意を得た。――とうことで、購入決定だ。
血液検査の結果は少しだけど、いずれも改善
何が良かったのか?
考えてみると、”アレ”しか思いつかないぞ――

www.withdog.site

家族になったよ|犬|No.6

今日ご紹介するのは、
ロキロビさんの家族になった、天(てん)さんです。
うちの子記念日は2019年1月5日
(飼い主さんより)
我が家の10番目の家族、ten
みんなで幸せになろうね♪

f:id:masami_takasu:20191006020418g:plain

【過去記事】
【肺がん|終末期】~うちの子が旅立つまでのこと(15/18)~

愛犬の状態はゆっくりと下降していった。
愛犬に「行かないでくれ」という気持ちは全くなく、神様には「どうか穏やかな死を」と祈る作者。
そして愛犬に最後にかけてやる言葉は何だろうと考えていた。

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫/ひとつめの目標】~3クール目(3/16)~

愛猫のリンパ腫判明当初は、年越しも危ぶまれていたが、ひとつめの目標をクリアできそうでホッとする作者。
この日の通院で、休みの担当医の代わり院長先生に別の視点からの話が貰える事も有り難いと感じていた

https://www.withcat.site/entry/2018/06/17/073120

[追悼]チビさん

老猫アルバムNo.28のチビさんがお空に旅立ちました。
飼い主さんがつらい時、いつも支えてくれたチビさん。
「母ちゃんはもう大丈夫だね」ってサップさんとコピさんに母ちゃんを託して旅立ったの?
大好きな母ちゃんと暮らした毎日は幸せだったもんね。
空から母ちゃんを守ってね。
安らかに

f:id:masami_takasu:20191006020652g:plain

ピィ子、フィラリアの薬をもらう

10月3日(木)

花と風の闘病記|1/3

愛犬、花と風を迎えてから、我が家は楽しい日々を過ごしていました。
しかし、ある夏の日のこと――
いつも元気な花の体調が良くありません。
色々な検査の結果、花はアジソン病と診断されました。
この時、花は命に関わるほどの状態だったのです。

www.withdog.site

 今日は #アンパンマンの日

【過去記事】
【肺がん/逝き方】~うちの子が旅立つまでのこと(16/18)~

愛犬はかなり苦しい状態だった。
安楽死を肯定している作者は賛成派という程積極的ではないけれど、重要な選択肢だと考えていた。
そのタイミングを神様が教えてくれるのなら迷わず選択するかもしれない…

www.withdog.site

【老犬アルバム】No.178

ディープさんをご紹介。
目は見えなくなったけれど、お気に入りの公園ではちゃんと歩けるんだって。
大好きなママがお外でもお家でも腕に鈴をつけてくれてるから安心なんだよね。
その音はママの愛情そのものだもんね。

f:id:masami_takasu:20191006020738g:plain

ピィ子、チョットだけ歩いているよ

10月4(金)

ねこさん、増えました|11

思い返せば、平穏だった日々が一変した日がある。
平成30年9月27日木曜日、午後6時30分頃
大切な家族先住猫のライが、マンションの4階から飛んだのだ。
どこに飛んだかって?
外に――
虚空に向けて――
その瞬間の衝撃は、今も目に焼き付いている。

www.withcat.site

家族になったよ|猫|No.4

今日ご紹介するのは、
Rinyanさんの家族になった、凪さんです。
うちの子記念日は2019年9月17日
(飼い主さんより)
凪を迎えるという大きな一歩を踏み出せました。
どうぞよろしくお願いします。

f:id:masami_takasu:20191006081126g:plain

【過去記事】
【肺がん|安楽死】~うちの子が旅立つまでのこと(17/18)~

愛犬がどれだけ苦しいか、作者は側で見ていてよくわかった。
文句も言わずに愛犬は耐えてた。耐えていたかはわからないがそれを受け入れていたのは確かだ。
安楽死の決断のタイムリミットが迫っていた…

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫】~3クール目(4/16)~

いつもはヒーター前でひとりで寝ている愛猫が、一緒に寝てくれた。
ベッドにきてくれるのは体調が良い時。
起きた時横にいたのが嬉しかったと作者。
でもベッドで寝てくれるのを見る度「これが最後かもしれない」とも思えてきた…

www.withcat.site

● 

幼なじみのワンコ

 これまでにご紹介した老犬さん

10月5日(土)

さくらがうちにくるまで

犬を飼うことは、私の子供時代からの夢でした。
反対していた主人を粘り強く説得し、ようやく犬を飼えることに。
探したのはシェルティー。
通い続けるペットショップには、ずっと売れ残っているダックスがいました。
私達に尻尾を振りながら――
「うちに来る?」
そう話しかけたのは、気まぐれではありませんでした。

www.withdog.site

【過去記事】
【看取り|別れの言葉】~うちの子が旅立つまでのこと(18/18)~

『さようなら、ピーチー』あの日このタイトルを見た時の衝撃は今でも忘れられない。愛読していたブログの大好きな女の子は、桜が満開になる前に、清々しいほどかっこよく空へと走り去って行った…

www.withdog.site

【過去記事】
【リンパ腫/来るか副作用?】~3クール目(5/16)~

愛猫は「飲んだ…しんどかった…」といかにも「飲みましたよ」という顔をしてあとで薬を吐き出すというワザを覚えた。
が、まだまだ新人女優。
作者に見破られて飲まされる。
闘病中にクスッと出来る事が嬉しい。

www.withcat.site

【オタ福の語り部屋】『種類別、天疱瘡の特徴』

今回は『種類別、天疱瘡の特徴』についてです。 天疱瘡とは皮膚の細胞同士がくっつくための接着剤が免疫反応によって攻撃を受けてしまい皮膚が剥がれてしまう病気です。 天疱瘡にはいくつか種類があるので、今回は種類別に特徴を解説してみました!

www.otahuku8.jp

ピィ子、大きくなりました

Withdog、Withcat より 

【10月6日版】先週は822記事と、5枚の老犬・老猫カード、4枚の家族になったよカードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

来週日曜日の配信予定です。

――前回、週刊Withdog&Withcat――

本サイトは、Teitterで毎日情報配信をしています。
※Teitterに登録しなくても読むことができます。 ツイッターマガジンへ

最近のまとめ読み10作です

老犬、老猫アルバム

 家族になったよ

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

犬を飼うということ

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

猫の話をしようか