Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【5月6日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.5.6]

2018年4月29日~5月5日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181022085811g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は、里子(さとこ)さん(飼い主:マコパパさん)です。

【目次】

 

4月29日(日)

ハナちゃんの動物病院(猫)|12話

今日は重度の膀胱炎。
1年前にも治療した猫の再来院。
しかも悪化して、尿毒症まで起こして。
緊急手術で命は助かったものの――
さて、今後は?
慢性疾患だと飼い主は大変。うちもそうだった。
でも、守ってあげられるのは、飼い主だけ。

4月30日(月)

ルイの闘病記|まとめ読み 前編

低アルブミン血症――
病名を告げられたのは、突然のことでした。
ドッグイヤーの言葉が示すように、犬は全てが早回し。
病気は回復も進行も早い。
「愛犬ルイ7歳、いたずらっ子でとても元気な男の子でした」
普通の日常が愛おしくなる闘病記。

5月1日(火)

その日がくるまで生きようず!25話

「部分寛解と言っていいレベル」
――主治医の言葉。
嬉しい!
でも、ここで気持ちを引き締めなきゃ。
――と飼い主。
闘病はこの繰り返しだね。
素直に喜べなくなって――
でも、嬉しいときは喜ぼう。明日のために!
これからも、頑張ろうず!

5月2日(水)

ルイの闘病記|まとめ読み 後編

懸命に愛犬を見守る飼い主、まるさん。
しかし病気は、容赦なく進行します。
時折訪れる安息の時。
それは、今日は食欲がある。今日はジャンプが出来たという、
元気な頃に当たり前だったこと。
――そして、とうとう別れの時がやってきます。

● 

 

5月3日(木)

ハナちゃんの動物病院(猫)|13話

今日はまたまた膀胱炎のお話。
寒い時期に多い病気ですが、暑い時の脱水も切っ掛けに。
さらに――
「大きい肥満の猫ちゃんで、結構暴れます」
とのことで、どうやら肥満もその一因にある模様。
人も猫も、肥満には気を付けないとね。

5月4日(金)

悩みって何だろう?|その1

”悩み”という言葉の中には、色々な意味が含まれていますね。
”悩んでいる”って言えば、色んなことが説明できて便利。
でも時にそれは、その言葉を使う人も惑わせて。
解決できるものを、解決できなくしてしまうような。
だから、考えてみた。”悩み”って何?

(追記)

ペットが病気のときでも、飼い主が幸せとか、楽しさを感じていたら、ペットも幸せなんじゃないかなあと思うんですよ。
そこにいてくれるだけで良かったんだって、いなくなって分かるんだけれど、もっと前からわかれば、両方とも幸せなんじゃないでしょうかね?

5月5日(土)

その日がくるまで生きようず!25話

「猫さん、長年慣れ親しんできた首輪をはずしました」
飼い主、色々迷って、その方が良いと判断。
ずっと続けて来た事が終わるのは、寂しいんですよね。
出来てた事が、出来なくなるのも寂しいけど、
自分で終わらせるのは、別の寂しさ。

Withdog、Withcat より 

【5月6日版】では7記事を配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat 2018.6.3版――

――前回、週刊Withdog&Withcat 2018.4.29版――

――老犬アルバム――

――老猫アルバム――

――おすすめのまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

 

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain