Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【12月2日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.12.2]

2018年11月25日~12月1日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181123150353g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は朝さん(飼い主:三毛ランジェロさん)です。
[Topics]
(話題)りくはうちに来て幸せだったかな
(話題)獣医師選びの方法教えます
(開始)ねこさん拾いました|3クール
[その他]
・チョコラッの闘病記
・二代目の猫はキムチ
・はじめての贈り物
・ハナちゃんの動物病院
・猫宅のお話をしましょう|その4
 など

【目次】

11月25日(日)

ハナちゃんの動物病院(犬)|23話

今日から4話連続で、ハナちゃんのアトピーのお話です。
最近、ますますカイカイのハナちゃん。
検査をすることになりました。
前回の検査はもう7年前で、それから研究も検査方法も進歩しています。
さて、結果はどうなるでしょうか?

【11月25日版】週刊Withdog&Withcat

先週の記事をまとめ読み。
[Topics]
(開始)犬との暮しの連載が始まりました
(話題)ストルバイト結晶|手作り食で大丈夫
[内容]
・うちの子がうちにくるまで(太郎)
・ハナちゃんの動物病院|まとめ読み
・チョコラッの闘病記
・その日がくるまで生きようず!
 など
[表紙]
今回の扉絵はハルさん(飼い主:ひろぽんさん)です。

f:id:masami_takasu:20181202042346g:plain

↓【11月25日版】はこちら

その日がくるまで生きようず!67話

猫さん今日も穏やか
こんな日に、治療について思います。
悩んだけれど、今は抗がん剤の治療を選んでよかった。
完治はしないのだけれど――
「苦しむことなく、穏やかに、ゆっくりと残りの時間を過ごさせたい」
その希望が叶えられるから。

11月26日(月)

『君はしあわせだったかい?』

先日、このテーマで手記を募集しました。
今日はご応募いただいた記事をを公開します。
題名は、『りくはうちに来て幸せだったかな?』
18年前にやって来た”りく”と、家族のお話です。
皆さんも。ぜひ書いて見て下さい。

f:id:masami_takasu:20181202080953g:plain

↓記事はこちら

りくはうちに来て幸せだったかな?

子どもの頃、犬のことなんか何も知らなかった。
”りく”は、はじめて飼った犬。
だから分かり合うまで随分かかった。
大人になると、りくは家にいるのが当たり前になった。
でも――
りくはいつのまにか、おじいちゃんになっていたんだ。

二代目の猫はキムチ

はじめての猫、和(かず)のお蔭で、猫恐怖症からすっかり猫好きにな飼い主。
ある日、友人が「キムチいらん?」と持ち掛けてきます。
キムチは和の兄妹猫。
それがこれからの、多頭飼い歴のはじまりでした。
毎日が楽しくて――
しかし、和は病気にーー

【老犬アルバム】No.88

今日はショコラさんをご紹介。
ペットショップでご家族と出会い一緒に暮らすと決めてから、
最後までいっぱいいっぱい愛情をもらって幸せだったショコラさん。
お空からご家族をしっかりと見守ってくれているだろうなぁ。

f:id:masami_takasu:20181202035754g:plain

11月27日(火)

チョコラッの闘病記|42話

今日はチョコラッの、1日4回のお薬タイムの話。
薬の時間を中心に、飼い主の生活が回ります。
大変だけども、命が掛かっているから。

――これ良く分かります。
我が家は正確に8時間ごとに、癲癇の薬をあげないといけなかったので、
深夜に目覚ましを掛けてました。

はじめての贈り物

新しい命にあげる、最初の贈り物――
それは”名前”
猫を拾った当時、里子に出すからと、ぼくはその子に名前を付けなかった。
愛着が湧くのが怖かった。
だけど、名前は大切だった。
呼ぶたびに、幸せな気持ちになれるから。
皆さんは、どんな名前を贈った?

1年前の今頃は―― ①

昨年の今頃は、Withdog&Withcatの方向性が決まっていった時期でした。
思い出深い時期だから、少し振り返ります。
『虹の橋の猫』を開始しました。
コラムやエッセイ以外を配信するのは、勇気がいりましたが、
沢山の支持を集め、人気記事になりました。

1年前の今頃は―― ②

『数字が語る犬の闘病』
病気や命を扱うコラムは、受け入れてもらえるだろうか?
炎上しない?
そんな思いで恐々配信しました。
さすがに人気記事にはなりませんが、支持は得られました。
ここから、看取りや、安楽死を正面から扱うようになったのです。

1年前の今頃は―― ③

『ピーチーの劇症肝炎闘病記』
闘病記なんて読んでもらえるのかなあ?
しかし、大事なんだと信じて配信。
同時に、闘病記が大事という思いもTweetしました。
今や闘病記は、当サイトの柱の1つになりました。
やっぱり大事だと、今も思い続けています。

1年前の今頃は―― ④

『うちの子がうちにくるまで』
愛犬家なら、犬を飼う前の「本当に飼えるかな?」という思いは共通のものと思いました。
だから、この企画だけは最初から自信がありました。
結果も予想通りで、今も沢山の方に読んでいただいています。

1年前の今頃は―― ⑤

『活動の限界、命の限界』
犬や猫の保護は、扱うべきテーマと思っていました。
しかしながら、色々な考え方の方がいて、センシティブな内容も含むのでこれまた難しい。
そこで、30年来の友人の、三毛ランジェロ氏の活動報告という形にしました。
このテーマ、1年後の今も試行錯誤中です。

1年前の今頃は―― ⑥

こんな感じで1年が過ぎたのでした。
1年前の今の試行錯誤(右往左往)は、丁度1年前の今の時期に凝縮されていました。
ということを、週刊Withdog&Withcatのバックナンバーを編集していて思ったのです。
皆さん、ご支持をいただき、ありがとうございます。

 【バックナンバー】【2017年11月26日版】週刊Withdog&Withcat 

1年前の今頃は。
[Topics]
(開始)虹の橋の猫
(完結)数字が語る愛犬の闘病
(話題)うちに来て良かった?
[その他]
・劇症肝炎闘病記
・うちの子がうちにくるまで
・活動の限界、命の限界
・猫好きのあなたへ
[表紙]
今回の扉絵は、くーさん(飼い主:くーママさん)です。

f:id:masami_takasu:20181202042009g:plain

↓【2017年11月26日版】はこちら

● 

11月28日(水)

ハナちゃんの動物病院(犬)|24話

アレルギー検査をしたハナちゃん。
最近は検査の精度が上がっています。
結果は――
牛肉と羊肉が陽性でした。
更に陰性の食物の中にも、数値が高いものが――
「食生活をかなり変えないと」
とママ。
もうすぐ、2つ目の検査の結果が出ます。

その日がくるまで生きようず!68話

ずっと穏やかに過ごしていた猫さんですが――
嘔吐、そして下痢。
嫌な予感がよぎる。
「とうとう輸血?」
どうか、そうではないようにと願う飼い主でした。
UW25の治療4クール目はここで終わり。
連載は少しお休みして次のクール、
――レスキューへ

【老犬アルバム】No.89

龍馬さんをご紹介です。
龍馬さんは元保護犬、不安でいっぱいの時優しいママの所にやってきたよ。
それからはどんな事があっても大好きなママのそばを離れずに愛情を沢山もらってるよ。
とびきり幸せになれて嬉しいね。

f:id:masami_takasu:20181202035709g:plain

11月29日(木)

獣医師選びの方法、教えます|その1

『オタ福の語り部屋』というサイトをご存知ですか?
まだ出来たばかりなのですが、とても良いサイトで、
病気のことが、とても分かりやすく解説されています。
深く細かい解説なのに、分かりやすい。
最新の記事を1つご紹介します。

獣医師選びの方法、教えます|その2

動物病院は沢山あって、どこが良いか迷いますよね。
獣医師次第で治らないと思った病気が治ったり、治る病気が治らなかったり。
経験した方も多いはず。
どうやって選びます。
『オタ福の語り部屋』の主宰者、オタ福さんに聞きました。

【バックナンバー】【6月10日版】週刊Withdog&Withcat

先週の記事をまとめ読み。
[Topics]
・この週は、2日配信をお休みしたので、記事は少な目です。
(開始)自己免疫不全のこと
(開始)チョコラッの闘病記
[主な内容]
・ハナちゃんの動物病院(猫)
 など
[表紙]
今回の扉絵は、ハリーさん(飼い主:ハリーママさん)です。

f:id:masami_takasu:20181202041526g:plain

↓【6月10日版】はこちら

11月30日(金)

チョコラッの闘病記|43話

血液検査の結果は横這いを保っています。
免疫抑制剤の処方を増やしたことが良かったらしい。
――ところで
犬が薬を飲んだふりをして、あとで吐き出すのはアリアリなのだとか。
うちもやりました。
時々、気付くと床に落ちていて――
アリアリなのか~

猫宅のお話|その4

44の物語、5匹目のお話。
ベランダで洗濯物を干していたら、ご近所さんの妙な仕草が見えた。
手には毛玉状の物体。
目を凝らすと、それは猫。
庭に迷い込んで来たのだとか。
天と名付け、猫宅に引き取ることにしたのですが、
天は中々猫宅になじめません。

【予告】『ねこさん拾いました』その1 

紫藤咲さんのエッセイ、『ねこさん拾いました』
明日から第3クールを配信します。
抗生剤の注射で回復に向かっているかに思われた猫さんは、2度目の抗生剤を打ってから状態が一変しました。
とまどう飼い主。
ねこさんは一体どうなってしまうのでしょうか?

f:id:masami_takasu:20181202041046g:plain
↓ 第2クールの最終話はこちら。

【予告】『ねこさん拾いました』その2

第2クールまでのあらすじを、紫藤咲さん作の漫画でそうぞ。
明日からの第3クールにご期待下さい。

f:id:masami_takasu:20181202040503j:plain

↓作品の第1話はこちら

【老犬アルバム】No.90

21歳のみらいさんをご紹介。
お天気のいい日に、落ち葉を踏みしめながらのお散歩は最高だね。
みらいさんがお散歩する姿に、みんなが元気を貰ったよ。
ご家族からいっぱい愛情をもらいながらこのままゆっくりのんびりね

f:id:masami_takasu:20181202035614g:plain

12月1日(土)

ハナちゃんの動物病院(犬)|25話

ハナちゃんのアレルギー検査、2つ目の結果が届きました。
総合判断は――
牛乳・卵・小麦・ダイズ・牛肉・魚など、食べられないものだらけに。
更に、あの大好物も――
老後を楽しく過ごすための検査だったのに……
可哀そうなハナちゃん。

ねこさん、拾いました|22話

波乱の第3クールスタートです。
友人から、エアコンが駄目だと聞かされたぼく。
猛暑でそれはない、うちには犬もいる。
そこで高めの28度設定に――
だが、盲点があった。
猫に有害な除湿をしてしまっていた。
そして、ねこさんの容態は悪化していく

Withdog、Withcat より 

【12月2日版】先週は23記事と、3枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat 2018.12.9版――

――前回、週刊Withdog&Withcat 2018.11.25版――

――老犬アルバム、老猫アルバム――

――最近のまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain