Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【11月18日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.11.18]

2018年11月11日~11月17日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181021132817g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はルナさん(飼い主:ゆきねーさん)です。
[Topics]
・サイトの開始1周年の記念記事を配信しました。
(特集)1年前のWithdog&Withcat
(特集)1周年記念の記事
(話題)幸せになるんだよ
(完結)ちぃのヘルニア闘病記
[主な内容]
・その日がくるまで生きようず!
・チョコラッの闘病記
・ハナちゃんの動物病院
・犬と猫、人間年齢に換算してみよう
・数字が語る闘病
 など

 

 

【目次】

11月11日(日)

【11月11日】

今日でWithdogとWithcatは、丁度1周年です。
昨年の同じ日にスタートして、
Withdogは327記事
Withcatは236記事
Dog&Ca'sは126記事
を配信してきました。
1年続けられたのは、記事を読んでいただいた皆さんに支えがあったからです。
どうもありがとうございます。
今日は、ちょっとだけ記念の記事を配信していきたいと思っています。

【11月11日版】週刊Withdog&Withcat

先週の記事をまとめ読み。
[Topics]
・WithdogとWithcatが、11月11日で一周年を迎えました。
(開始)我が家の猫のお話
(続報)リンちゃんの奇跡
(人気)ボス猫、寅さんがやってきた
(再)迷子の猫を探す6つの方法
[主な内容]
・手記の募集をしました。
・その日がくるまで生きようず!
・チョコラッの闘病記
 など
[表紙]
今回の扉絵は哲さん(飼い主:哲ママさん)です。

f:id:masami_takasu:20181118081810g:plain
↓【11月11日版】

【バックナンバー】【11月11日版】週刊Withdog&Withcat

去年の今日、WithdogとWithcatがスタートしました。
開始した日はどうだったか?
――こんな感じです。
[Topics]
・11月11日がサイトオープンです。
(開始)ラフと歩く日々
[主な内容]
・公開前夜のよもやま話
・先行公開していた記事のご紹介
(先行)闘病記の意義
(先行)闘病、新しい視点
(先行)急性膵炎・胆管閉塞闘病記
 など
[表紙]
扉絵は、我が家の愛犬ピーチーです。

f:id:masami_takasu:20181118081430g:plain

↓ 【2017年11月11日】創刊号

【11月11日】記念記事 樫村慧さん

『私が犬の文章を書き続けている理由』
樫村慧さんが、1周年の文章を寄せてくださいました。
学生時代から読書が好きだった樫村さん。
読む側から書く側に回り、一体何を感じたのでしょう?
記事を書くのは、誰かのため?
自分のためも、少しある。

WithdogとWithcatに思うこと|その1

サイトをはじめた時は、暗中模索でした。
こんな記事に、ニーズはあるのだろうか?
――そう思いながら。
ただ、自分が本当に困った時に、助けてくれるサイトが無かった。
だから自分で作ろうと思いました。
このサイトは、3年前の自分のために作っているのです。

f:id:masami_takasu:20181118082351g:plain

WithdogとWithcatに思うこと|その2

年老いたり、病気になった犬猫に対峙する時、飼い主はいつも迷いますね。
――本当にこれでいいの?
しかし、どんな決断にも、間違いはないと思うのです。
そんなとき、「それでいいんだ」と言ってもらうと楽ですね。
それをするのが、サイトの役割と思っています。

WithdogとWithcatに思うこと|その3

愛犬愛猫の命と、飼い主の心について触れていくのがサイトのテーマなのですが、それは対極にある死を、正面から見据えることでもあります。
犬猫情報サイトが扱わないテーマですね。
多分、愛犬愛猫が元気なら、あまり直視したくないことなのだと思います。

WithdogとWithcatに思うこと|その4

あまり触れられないテーマを扱う、一風変わったサイト。
それでも良いのかなと思っています。
3年前の自分は、それが欲しかったので。
誰かの役に立っているのかな?
暗中模索は今も続いていますが、仲間は増えました。

f:id:masami_takasu:20181118082310g:plain
↓ 記事はこちら

【老犬アルバム】No.80

今日は男爵さんをご紹介。
10年間繁殖犬だった男爵さんは、昨日ご紹介した小次郎のお家にやってきて幸せを掴んだよ。
大人しくて控えめだから、誰にでも可愛がってもらえる男爵さん。
大好きなママに会うまで10年かかったね。

f:id:masami_takasu:20181118083309g:plain

11月12日(月)

チョコラッの闘病記|37話

夜中、ふと目が覚めると、チョコラッの呼吸が随分と速い。
心配であれこれ、する飼い主。
しかし、どうやら暑かっただけのようだ。
病気になると、薬の副作用も含めて色々なことが起きるもの。

【里親】幸せになるんだよ

先日、ブルテリアの里親募集を目にしました。
我が家はピーチーが去って2年半が過ぎて、次の子のことを考えないでもない状態。
迎えてあげたいなあと思いながらも、心に引っ掛かることがある。
「またうちに来いよ」
と言ったのだ。だから約束だ。
待ってあげなくちゃと思うのだ。

11月13日(火)

ちぃのヘルニア闘病記|後編

麻痺が進んでおり、かかりつけの病院に入院したちぃ。
心配で家で待っていると、思いも掛けぬ電話がありました。
感染症で危険な状態とのこと。
幸い危機は脱するのですが――
ちぃは、歩けるようになるのでしょうか?

その日がくるまで生きようず!63話

輸血の可能性は出て来たものの、まずは造血剤で様子を見る猫さん。
血液が増えた感覚はないものの、幸いにも穏やか。
フローリングでのびのびになって、リラックスする猫さんを見ながら、
この先のことに思いを馳せる飼い主でした。
頑張ろうず!

【バックナンバー】【7月1日版】週刊Withdog&Withcat

[Topics]
(開始)ハナちゃんの動物病院(犬)|エリザベスカラー特集
(開始)チョコラッの闘病記|新シリーズ
(人気)迷子の猫を探す6つの方法
(人気)猫がいる出窓
[主な内容]
・ハナちゃんの動物病院(犬)(猫)
・ハナちゃんの動物病院(猫)|まとめ
・猫がいる出窓
・その日がくるまで生きようず!
・チョコラッの闘病記
 など
[表紙]
今回の扉絵は、チョコさん(飼い主:チョコママさん)です。

f:id:masami_takasu:20181118085317g:plain

↓【7月1日版】

【老犬アルバム】No.81

今日は、6匹のワンコがいるお家のチェリーさんをご紹介。
チェリーさんは、物静かな優しい長女なんだよ。
お母ちゃんが出かける時や台所にいると、そっと見に来てくれるんだって。
これからものんびりと大好きなお散歩に行こうね

f:id:masami_takasu:20181118083452g:plain

11月14日(水)

ハナちゃんの動物病院(犬)|22話

獣医師が一番つらい事。
それは、助けられる命が助けられないこと。
治療を決めるのは飼い主さん。
飼い主さんが「かわいそう」と言えば、適切な治療が施せない。
今一番大切なことは何なの?
命を助けること?
それとも、痛くないこと?

数字が語る闘病・血の涙|まとめ読み

犬猫の闘病は考え方次第で、苦しいだけからやりがいに変わりますね。
犬の命の時間は?
闘病の時間の目安は?
そして――、今この瞬間にも悩んでいる飼主は大勢いる。
そんなことを書いたコラム集。
飼い主の血の涙は、温かいものなんだよ。

11月15日(木)

チョコラッの闘病記|38話

血液検査の結果、チョコラッの貧血が進んでいました。
今の免疫抑制剤のアトピカが、効かなくなった可能性が高い。
しかし――
代わりとなる薬には、どれも深刻な問題が。
窮地に立たされた飼い主。
一体、どうすれば?
――これ、病気は違いますが、うちのピーチーと全く同じ状況です。
――免疫系は、やっかい。

猫宅のお話|その3 華と雪

44の物語、今日は3匹目と4匹目のお話。
外猫が産んだ子猫が成長して、やがて季節は冬に――
猫たちは暖を取るために、駐車場に集まってきます。
経験上、エンジンルームに忍び込む子は、猫バンバンでは足りません。
ある日、ボンネットを開けると、そこには――

【老犬アルバム】No.82

今日は14歳の花さんをご紹介。
子犬のように可憐なお顔だね。
お咳が出てしまう時にはお家でネブライザー治療しているんだって。
嫌がらずに偉いなぁ、花さん。
ご家族からいっぱい愛を貰ってのんびりとやっていこうね。

f:id:masami_takasu:20181118083600g:plain

11月16日(金)

その日がくるまで生きようず!64話

猫さん、状態が穏やかなのは良いのですが、このところ食事をとる量が少なめ。
フードに混ぜていたサプリの摂取量も減っているということ。
――で、貧血と免疫改善のためのサプリを
頑張ろうず!

【バックナンバー】【6月24日版】週刊Withdog&Withcat

[Topics]
(人気)ラフと歩いた日々|3日連続
(完結)看取りの視点
(人気)おいでがうちにくるまで
(人気)ちょびがうちにくるまで
[主な内容]
・ハナちゃんの動物病院(犬)【会陰ヘルニア】【前立腺肥大】
・うちの子がうちにくるまで(猫)
・飼い主が痴漢で逮捕されたら
・その日がくるまで生きようず! など
[表紙]
今回の扉絵は、レイさん(飼い主:ゆきねーさん)です。

f:id:masami_takasu:20181118084428g:plain
↓【6月24日版】

もう一度、うちの子がうちにくるまで|まとめ読み

愛犬を亡くした飼い主が、もう一度犬を迎えるまでの葛藤を綴ったエッセイ集。
はじめて犬を飼うときの葛藤と、もう一度迎える葛藤は違いますよね。
「別れが辛いから、もう飼わない」
でも――
「やっぱり犬と暮らしたい!」

11月17日(土)

ハナちゃんの動物病院(猫)|22話

今日は、野良猫ちゃんの避妊手術のお話。
なんと個人の方が捕獲器まで買って保護をし、ハナちゃんの病院へ。
こんなとき、ハナちゃんママではどんな風に処置をするのでしょうか?
――そして猫ちゃんは、皆の願いを込めた、さくら猫に。

犬と猫、人間なら何歳?|まとめ読み

うちの犬(猫)って、人間なら何歳だろう?
誰もが一度は考えますね。
ドックイヤーは7年と言うけれど、そう単純じゃないみたい。
一度換算してみたらどうでしょう?
「もっと大切にしてやらなきゃ」
と思うか、
「まだまだ大丈夫、頑張れる」
と思うか、
どちらにしても、今よりもっと可愛くなりますよ。

Withdog、Withcat より 

【11月18日版】先週は17記事と、3枚の老犬・老猫カードをご紹介しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

来週日曜日の配信予定です。

――前回、週刊Withdog&Withcat 2018.11.11版――

 

――老犬アルバム、老猫アルバム――

――最近のまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

 

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain