Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【猫バンバン】冬は猫たちに厳しい季節 Complete  ~ほんの少しの手間で、救える命があります~

f:id:masami_takasu:20181202170754j:plain

Review
カテゴリー:エッセイ&コラム
作者:オムニバス

猫は冬の寒さをしのぎ、暖を取るために、車の車体下やタイヤハウス、エンジンルーム入り込むことがあるため、時には死亡事故が発生します。
その猫を逃がすために、エンジンをかける前に、ボンネットを文字通り『バンバン』と叩いて、猫を逃がそうという活動です。

しかし――
猫バンバンだけでは、足りないかもしれませんよ。

【目次】

 猫バンバンについて

f:id:masami_takasu:20181202171009j:plain

猫バンバンのはじまりは

もともと日産自動車がが2015年に提唱し、昨年(2017年)あたりから同社のキャンペーンによって、急速に普及した言葉です。

日産自動車|猫バンバン・キャンペーンサイト

大勢のドライバーが体験していること

日産自動車が行ったアンケート調査では、猫バンバンを行ったところ、7人にひとりが実際に猫が隠れていたと回答していたそうです。

猫はこんな風にボンネットの中に

下の写真、どこに猫がいるかわかるでしょうか?

f:id:masami_takasu:20181203102358g:plain

JAFによると

しかしながら、猫バンバンだけで猫の安全が守れるのかというと、どうやらそうとばかりは言えないようです。

JAFの機関紙『JAF Mate』の電子版『JAF Mate Park』には、元隊員の言葉として次のような記載があります。

「ボンネットを叩いて、驚いて逃げていく猫もいますが、そう簡単にはいかないのが現状です。逆に奥に入り込んでしまう場合もあります」

 

 実際に体験した方のエッセイです

f:id:masami_takasu:20181202172002j:plain

ボンちゃんがうちの子になったのは| 前編

思わず笑ってしまうほど個性的な猫、ボンちゃん。
そのボンちゃんが、ゆきねーさんのお宅に来た理由もまた個性的。
本題は次回で、まずは出会いの話。
どうやってうちに来たの?
ボンちゃんの名前の由来は?
――それも笑えるんだけど。

ボンちゃんがうちの子になったのは| 後編

今日はボンちゃんの、気ままな一日。
愛想をしない。好きな場所にいる。食べたくない時は食べない。
それがまた、ボンちゃんは徹底していて――
いいねえ、ボンちゃん。
しかし――
ボンちゃんって、本当に、ボンネットが好きなんだねえ

猫宅のお話|その3 華と雪

44の物語、今日は3匹目と4匹目のお話。
外猫が産んだ子猫が成長して、やがて季節は冬に――
猫たちは暖を取るために、駐車場に集まってきます。
経験上、エンジンルームに忍び込む子は、猫バンバンでは足りません。
ある日、ボンネットを開けると、そこには――

 

 獣医さんも体験している

f:id:masami_takasu:20181202172322j:plain

ハナちゃんの動物病院(猫)|猫バンバンは大切です

動物病院に突然の電話!
エンジンルームに潜り込んだ猫の診察依頼!
電話の声は、
「なんとか生きている」と――
――これは重傷!
人工呼吸と、手術の準備。
重度の火傷の処置、点滴などの準備。
やってきた、猫は!!
――猫バンバンのススメ――

 

 冬は猫に厳しい季節

f:id:masami_takasu:20181202172547j:plain

冬の猫のことを知っていますか?

冬、それは猫たちにとって、命懸けの特別な季節です。
野良猫たちは、熾烈な環境を生き抜こうとしますが、そこには限界が――
冬に猫を捨てるということ。冬に猫を拾うということ。
その意味はとても深いのだと、知る事のできる記事です。

 

 読者から寄せられた体験談

私が夏でも、猫バンバンを続けている理由 
家の前は駐車場になっていて寒くなると暖をとるためにエンジンルームに猫が忍び込

主人と結婚して、主人の実家に引っ越したときの話です。
家の前は駐車場になっているのですが、寒くなると暖をとるために猫が車の周りに寄ってくきます。ときにはエンジンルームな中に忍び込むことも。
はじめのころは、そんなことなど知りません。
そして私は一度、猫が居るのを知らずに、エンジンをかけてしまった事があるのです。

何も考えずにキーを回したところ、ボンネットの隙間から一瞬の内に、毛が散乱しました。慌ててエンジンを切りましたが、すでに時遅しです。

多分、即死だったと思います。首がだらりとしていました。
その子をどうしたのか覚えていません。それからは冬場だけでなく、夏の暑い日でも必ずボンネッ開けて、中を確かめてからじゃないとエンジンをかけることができなくなりました。

寒い時期になると、外でよそ様の車のエンジン音がする度に心が痛みます。

――おすすめの まとめ読みです――

 

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain