Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【7月22日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.7.22]

2018年7月15日~7月21日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181016165836g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は、まろんさん(飼い主:まろんくんママさん)です。
[Topics]
・ゆうすけの闘病記が完結しました。
・ボスの旅立ちがスタートしました。
[主な内容]
・ボスの旅立ち
・うちの子がうちにくるまで(犬)|まとめ
・ゆうすけの闘病記
・その日がくるまで生きようず
・チョコラッの闘病記
 など

【目次】

7月15日(日)

【倉敷市真備町にて】家を無くしたのは、人だけじゃない / その1

今日は倉敷市真備町にいます。
水害の片付けのお手伝い。

ちょっと休憩していたら、納屋にツバメがいました。
近づいても逃げない。
何か考えている風。
子ツバメがいなくなったの?

f:id:masami_takasu:20181018091758j:plain

【倉敷市真備町にて】家を無くしたのは、人だけじゃない / その2

納屋を見回すと、壊れたツバメの巣がありました。
納屋の土壁には、この巣のもっと上に水没の線がありました。

ああ、毎年使っていた、慣れ親しんだ家が無くなって、困っていたのか。
お前はこれからどうするの?

f:id:masami_takasu:20181018093213j:plain

【倉敷市真備町にて】家を無くしたのは、人だけじゃない / その3

ツバメはそれから、何度か納屋に出入りしていました。
どうしたのだろう?

次の休憩時間に、納屋の中をもっと見回すと、新築中の巣がありました。
まだ建設中なので、巣は黒くて湿っています。

f:id:masami_takasu:20181018093039j:plain

【倉敷市真備町にて】家を無くしたのは、人だけじゃない / その4

よく見たら、他のところにも建設中がありました。
被害からわずか7日、人間はまだ片付けで四苦八苦なのに、ツバメはもう復興の段階なんだ〜

頑張らなきゃね、人間も。

f:id:masami_takasu:20181018093259j:plain

【倉敷市真備町にて】家を無くしたのは、人だけじゃない / 追記

TVで見るゴミの山がありました。現実の山は大きいです。
すぐ隣は畑ですが、そっちに捨てる人がいないのは驚きです。
緊急時にも、ちゃんと守るべきマナーがある。
さすが日本人と思いました。

f:id:masami_takasu:20181018093450j:plain

【倉敷市真備町にて】家を無くしたのは、人だけじゃない / 連絡事項

ということで、ツバメに負けないようにお手伝いしますので、明日と明後日は、WithdogとWithcatは配信はお休みです。

みんな、頑張ろうず!
おしまい

(車中より撮影)

f:id:masami_takasu:20181018093425j:plain

 

 【老犬アルバム】No.5

今回ご紹介するのはコーギーのゆうすけ君。
捨てられていた過去があっても、慈しみに満ちた時間をもらって、こんな愛らしいお顔になったのでしょうね。幸せが伝わってきます。

f:id:masami_takasu:20181018100146g:plain

7月16日(月)

 ※この日は、配信はお休みしました。

7月17日(火)

ゆうすけの闘病記(3/3)

食いしん坊だったあの子に、最後に何か食べさせてあげたい。
――しかし、「その時」はやってきます。
ゆっくりと飼い主のもとに歩き、その腕の中で眠りにつく。
別れは切ないのだけれど、見えなかった絆が、はっきりとそこにあると感じられる時。

加計学園問題って?|第7話

産業獣医師と一口に言うが、根本的なところが意外に知られていない。
守るべきは畜産農家。街の獣医師とは目的が違う。
では『獣医師の総数は足りている』という見解は、的を射ている?
そして意識して欲しい。我々も当事者であるということを。

【老犬アルバム】No.6

今日ご紹介するのは、15歳のハルさんです。
ハルさんのぽてぽて歩きって知っていますか?
ひたむきなその姿が、愛しくて可愛らしくて、ハートを撃ち抜かれてしまいますよ。今日もぽてぽて歩いてるかなぁ、ハルさん。

f:id:masami_takasu:20181018100406g:plain

7月18日(水)

チョコラッの闘病記|10話

今日から、新しいシリーズの開始。
愛犬に免疫抑制剤が成果を上げてきます。
しかし病状が落ち着くと、飼い主には別の悩みが。
――この病気、血栓が出来る率が高い。
予防の薬を飲むべきか?
医師の回答は?
闘病は、飼い主の悩みは尽きませんね。

その日がくるまで生きようず!44話

猫さん、落ち着いてきたけれど――
大好きな『焼きかつお』を食べません。

薬の副作用での味覚の変化?
大好物を食べない時、飼い主のショックは大きいですね。

「おいしい」と体全体で喜んで食べてくれる姿を見たいなぁ。
がんばろうず!

 

7月19日(木)

うちの子の闘病記(メッセージカード)

ある日、うちの子が重い病気になった。
手探りの闘病が始まった。
調子は良かったり、悪かったり。
悩みながらの介護の毎日だった。
だが、やがて――
別れの時がやって来た。
気が付くと、介護はかけがえのない思い出になっていた。
あれは――
お前と一緒に、闘った日々だったんだ。

f:id:masami_takasu:20181018093843g:plain

ボスの旅だち|1/10

21歳になった愛猫ボス。
「少し痩せたかな」
と感じたことが、始まりでした。
医師から告げられた病名は、腎不全。
「ボスの頑張りを忘れたくない」
「看取りまでの大切さを、多くの方に知ってもらいたい」
作者の願いが、どうか皆さんに届きますように。

【犬版】うちの子がうちにくるまで|まとめ読み③

飼い主たちが、犬を飼うまでの葛藤を描いたエッセイ。
今回は第11~15話。
6話は、自身の病気のために諦めていた犬を、飼うことになる夫婦のお話。
愛情って、困難を乗り越える!
その他4話。

f:id:masami_takasu:20181018100650g:plain
↓ まとめ読みはこちらです。

7月20日(金)

~別れの後で思う~

愛犬ゆうすけとの別れから5か月。
慰霊祭の日、遺骨を納骨堂に納めるかどうか迷う飼い主。
しかし―ー、そこで不思議な事が起きます。

愛犬に思いを馳せる飼い主。
色んなことがありました。
楽しい思い出ばかり。

そう、愛犬はいつまでも一緒なんだよ。

~WithdogとWithcat~

うちの子は、2年前にお別れしたんです。
闘病も介護も、とても良い思い出です。
そのことを伝えていきたいし、沢山の方の思い出も紹介したいと思って、WithdogとWithcatを始めました。
これからも、よろしくお願いします。

f:id:masami_takasu:20181018102332g:plain

その日がくるまで生きようず!45話

猫さん、調子がよくない。
食べなくなった買い置きの大好物を見て、飼い主は悲しい思い。
「ここからが、いちばんきついんだろうな…」
「弱っていくのを見ていかなきゃならないのは、しんどいな…」
さあ――、
気持ちを切り替えなきゃ。

【老犬アルバム】No.7

今回はブルテリアの鼻ちゃんをご紹介。
鼻ちゃんとうちのラフは、同じ時期に同じ病気を闘った同志です。
ご家族の愛を沢山もらって笑顔の鼻ちゃん。お空でも笑っているだろうな…

f:id:masami_takasu:20181018100529g:plain

7月21日(土)

チョコラッの闘病記|11話

治療の効果があり、血液の数値は元気だった頃の値に。
当たり前が嬉しいですね。病気になると。
しかし、別の悩みも。
――歩きたがらない。
怠けているんじゃなく、副作用。
ダルいんですよね。ステロイドを飲んでいると。
我が家のピーチーもそうだった。

加計学園問題って?|第8話

今回は、公務員獣医師について。
語る人によって、産業獣医師の中に含んだり、別だったりでややこしい。
問題を複雑にしています。本来はシンプルなのに。
獣医師の総数が足りているという定説も、何か怪しい。
それって数字の上だけの話でしょ?

Withdog、Withcat より 

今週は10記事と、3枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat 2018.7.29版――

――前回、週刊Withdog&Withcat 2018.7.15版――

――老犬アルバム――

――老猫アルバム――

――おすすめのまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain