Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【1月13日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【特集:老犬と老犬アルバム】[2019.1.13]

2018年1月6日~1月12日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20190106032342g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は、ぽぉさん(飼い主:吉原弥生さん)です。
[Topics]
・ハナちゃんの動物病院
・老犬アルバムに参加いただいた老犬さんVol.1、Vol.2
(人気)老犬アルバムVol.1|樫村慧コメンタリー
・その日がくるまで生きようず!
・れんの闘病記|中耳・内耳炎、顔面神経麻痺、前庭症状
・視点の変化で闘病は変わる|まとめ
(話題)セラピードッグのさくら
・うちの子がうちにくるまで(犬)|まとめ⑦
(話題)原因不明の脱毛
 など

【目次】

1月6日(日)

ハナちゃんの動物病院(犬)|28話

今日はリンパ腫のお話です。
悪性腫瘍の中では比較的多い病気。
猫では、「その日がくるまで生きようず」で闘病記が連載中です。
体表に近い部分で発症するので、飼い主さんが発見することが多いです。
発生が多い犬種もあります。
定期的に体を触ってあげてください。

老犬アルバムVol.2に参加して下さった老犬さん

昨年末に、老犬アルバムは記念の100匹目の老犬さんをご紹介しました。
沢山のご応募、ありがとうございました。
Vol.2にご応募いただいた49匹さんをご紹介します。
カードは全員でなくて、ゴメンナサイ。
次はVol.3です。
目指せ200匹。その前に150匹!

f:id:masami_takasu:20190113074348g:plain

↓ 老犬アルバムVol.2

老犬アルバムVol.1の老犬さんもご紹介

#老犬アルバム にご登場いただいた老犬さんは、週刊Withdog&Withcatや、記事の扉にも登場していただいてます。
見ていてほっとしますね。老犬さんのお顔は。
#秘密結社老犬倶楽部
#秘密結社老犬倶楽部天国支部

f:id:masami_takasu:20190113074445g:plain

↓ 老犬アルバムVol.1

【予告】【老犬アルバム】は、いよいよVol.3に突入します。

老犬さんの慈愛に満ちた眼差し、幸せな時間が刻まれたお顔、これ以上愛しい存在がいるのかと思える魅力をもっともっと多くの方に伝えていきたいと思っています。
沢山の老犬さんのご参加お待ちしております。

f:id:masami_takasu:20190113074556g:plain

 【1月6日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
(話題)ラフと歩く日々|セルフコメンタリー
(話題)ラフと歩いた日々|セルフコメンタリー
(話題)リンちゃんの起こした奇跡|セルフコメンタリー
・その日が来るまで生きようず
・老犬アルバム100匹目!
・どちらも犬だけど、フード編、医療編
・ねこさん拾いました
 など
[表紙]
今回の扉絵はマーチさん(飼い主:ててててさん)です。

f:id:masami_takasu:20190113075216g:plain

↓【1月6日版】

1月7日(月)

その日がくるまで生きようず!76話

猫さんは、抗がん剤治療の平均生存期間を越えました。
でも――
猫さんの具合はゆるやかに下っている。
少しずつ、命の火が小さくなっているのを感じる。
余裕があるうちに、葬儀場や霊園について考えるのですが……
――飼い主、ボロボロ泣く

【老犬アルバム】No.101

ピースさんをご紹介。
生後2カ月だった小さなピースさんにママがミルクをあげながら大きくしてくれたんだって。
今ではお兄ちゃんになったピースさん、ママの言葉もちゃんとわかって頼りになるんだよ、すごいねぇ。

f:id:masami_takasu:20190113075425g:plain

3年前の今日でした。

ゼンマイ仕掛けのように歩くピーチー。
大好きなボールは絶対に放しません。

1月8日(火)

れんの闘病記|内耳・中耳炎、顔面神経麻痺、前庭症状

突然元気をなくした”れん”。
心配で病院に行くと「顔が片方、下がっていますね」と。
診断は、内耳・中耳炎による顔面神経麻痺、それも前庭症状を伴う――
食いしん坊だったのに、痩せていくれん。
それは、6年に以上に渡る通院生活の始まりでした。

視点の変化で闘病は変わる&悩みって何だろう?|まとめ

愛犬の闘病で悩む飼い主さんは多い。
しかし、考え方を少しだけ変えるだけで、それは辛いものではなくなる。
筆者自身が闘病で考えたことです。
強くあろう、そう思った時に何かが変わる。
そんな気がするのです。

● 

1月9日(水)

セラピードッグのさくら|前編

セラピードッグは、高齢者や入院患者さんを癒すのが役割の犬
その犬を我が家でお世話する事になりました。
さくらと名付けたその子犬は、訓練を受けて施設に出勤し始めます。
さくらと家族のお話です。

主人公のさくらさんは――

老犬アルバムに登場していただいた、このさくらさんです。
#セラピードッグ
#秘密結社老犬倶楽部
#老犬アルバム

f:id:masami_takasu:20190113075856g:plain

【バックナンバー】【2018年1月7日版】週刊Withdog&Withcat

1年前の今頃は――
[Topics]
(話題)君は幸せだったかい
・タロウの散歩道
(話題)犬の笑い顔って?
・血の涙に至る思い
 など
[表紙]
今回の扉絵は、ぷちこさん(飼い主:ぷちママさん)です。

f:id:masami_takasu:20190113080145g:plain

↓【2018年1月7日版】

老犬アルバムVol.1 樫村慧コメンタリー

いつも #老犬アルバム をご紹介している樫村慧さんのコメント入りで、
Vo.1をまとめ読みにしました。
51匹並ぶと壮観です。
No.1から眺めると、作ったときのことを思い出します。
#秘密結社老犬倶楽部

1月10日(木)

その日がくるまで生きようず!77話

猫さん体調は下降線
食欲をなくした猫さんに、強制給餌をするべきか?
できればやりたくないな――
猫さんが全力で抵抗するから、罪悪感に囚われるんだ。
体力維持も大切なんだけど――
治療法も含めて、考えるべき時がきたのかもしれないな――

【犬版】うちの子がうちにくるまで|まとめ読み⑦

(第27話~29話)
―27話―
犬が苦手だった作者は、ある日びっくりするほど大きな顔の犬に出会います。
哲学者のようなその印象は、ずっと作者の記憶に残り、
やがて作者は、その犬の置物に遭遇します――
3話5編のまとめ読み。

【老犬アルバム】No.102

イングリッシュコッカのデニーさんをご紹介。
15歳に見えないほど愛くるしいお顔をしてるね。
病気のせいで失神する事もあるけれど、ご家族に愛されながら穏やかに過ごしてるよ。
大好きな噴水広場に抱っこで行きたいね

f:id:masami_takasu:20190113080816g:plain

1月11日(金)

原因不明の脱毛|1/5

ある日突然、愛犬の毛が抜けたら皆さんどうしますか?
犬の毛や皮膚のトラブルは多いのに、解決は簡単ではありません。
何年も病院に通った末に、解消できないことも多いです。
この闘病記は、病院で匙を投げられた飼い主が、手探りで解決策を探すお話。

我が家の場合|その1

我が家のピーチーは、アレルギー性の皮膚炎で、とても痒がりました。
生後半年から毎月病院に通い、ステロイドの処方量がどんど増えていきました。やがて限界を感じました。その間は、多分5年くらい、もっとかも。
そして、二次診療で大学病院へ。

我が家の場合|その2

頼ったのは、犬の皮膚では世界的な名医。
駄目元と思いました。
しかし――、解決したのです。
結局、薬は主治医から処方されたものを工夫しただけ。
ステロイドは1/4に減りました。
原因不明と言うのは、
「治る可能性がある」
「工夫の余地がある」
とも解釈できるわけです。

五代目の猫は福

TVのCMで見かけるアメリカンショートヘアが、とても気になっていました。
アメショは思い出の子。特別な思いがあります。
ちょうどそんな時――
なんんと、ある保護犬カフェにアメショがいるではないですか。
すぐさまタクシーをすっ飛ばして、駆けつけたのでした。

今日は #ワンワンワンの日

3年前の今日は成人の日。
ヨコハマアリーナは散歩コースで、ピーチーは晴れ着の中をのし歩きました。
お前、晴れ着にオシッコかけるんじゃないぞ!
10年くらい前は、晴れ着のど真ん中で、ウンチしました。

 

1月12日(土)

セラピードッグのさくら|後編

小さな体で頑張ったさくらは、県が認めないという理由で2年で引退しました。
仕事から帰るとため息をついたさくら。
だから、肩の荷が下りた気持ちでした。
今は老犬になり、のんびり過ごす毎日。
あれで良かったのかな?
と、今思うのです。

Withdog、Withcat より 

【1月13日版】先週は15記事と、2枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

――老犬、老猫アルバム――

――最近のまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

 

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain