Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【2月24日版】注目:終末期を楽しむという選択、私の空、マナ[2019.2.24]

2018年2月17日~2月23日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20190113085911g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はVenusさん(飼い主:Venusのママさん)です。
[Topics]
(話題)紫藤、猫拾ったって?
(話題)獣医師選び|我が家の体験
・その日がくるまで生きようず!
・ろくすけの闘病記
・終末期を楽しむという選択
・2月22日は猫の日
・我が家の猫物語
・さくらがうちの子になったのは
(開始)私の空、マナ!
・カテゴリーのご紹介
 など

 

2月17日(日)

チョコラッの闘病記|59話

闘病に明け暮れた一年が、終わろうとしています。
危なかった時期もあるし、覚悟を決めないといけないと思った時もあった。
チョコラッはそれを乗り越えて、生きてくれています。
心配は尽きませんが、
お陰様で今は、元気元気。
今年もありがとう。

【2月17日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
(話題)ろくすけの闘病記
・チョコラッの闘病記
(反響)紫藤、猫拾ったって?
(人気)ハナちゃんの動物病院(犬)
・その日がくるまで生きようず!
(提言)車椅子犬からのメッセージ
(反響)犬の笑いを考える
(人気)猫宅のお話
(反響)名医とヤブ医者
(反響)あっぱれの18歳
 など
[表紙]
今回の扉絵は、すかいさん(飼い主:すかいははさん)です。

f:id:masami_takasu:20190224084422g:plain

【2月17日版】

紫藤、猫拾ったって?|2話

紫藤は拾った猫を、俺に押し付けようとしていた。
俺は猫が好きだが、だからといってホイホイ引き取ると思ったら大間違いだ。
命を預かることは大事業だ。
心構えも準備もいる。
いつか猫を飼うときは保護猫を考えるだろう。しかし今はその時ではない。
人任せの善意なんて、善意ではないと思うぞ紫藤。
里親探しが簡単でないことを説明してやろう。

【オタ福の語り部屋】鼻腔内腫瘍

鼻腔内腫瘍リニューアルシリーズ、今回は『猫の鼻腔内腫瘍』です。
猫と犬では鼻腔内にできやすい腫瘍の種類が異なります。
基本は犬と重複した内容になっていますが、
なるべく猫を中心にした話でまとめています!

2月18日(月)

 

その日がくるまで生きようず!93話

猫さん、強制給餌の後は気持ちが悪くてウロウロ3時間。
かわいそうで、見ていられない。
どうしたら吐き気を抑えてあげられる?。
「もう無理かな」とも思う。
でも、カケシアで目に力が戻った猫さん。
そうだよ――
前向きに考えよう。

2月19日(火)

ろくすけの闘病記|4話

初めて昼に発作がきた。
しかし、幸い軽症だった。
頭を高くしてやり、徘徊しても良いようにサークルをセット。
何度か経験をすると、いちいち驚かなくなるし、手際も良くなる。
――ショックではあるけれど。
気付け薬は、ごはん。
食いしん坊に感謝!

終末期を楽しむという選択

愛犬といるといつも楽しい。いつも幸せ。
そうですよね。
では、その子の介護のときは?
残された時間は、楽しみたいよ。大切な時なんだから。
そんなことを考えたコラム集。
そして、別れの準備のことも。

2月22日は『猫の日』

ご存知でしたか?
理由は、#にゃんにゃんにゃん の語呂合わせ。
#わんわんわん と同じですね。
Wikipediaによると、世界各国に猫の日はあって、
ロシアは3月1日、アメリカは10月29日なのだそうです。
#ニャンニャンニャンの日
#猫の日

f:id:masami_takasu:20190224085523g:plain
(追記)
こういう記念日は、誰かが勝手に言い出したのではなくて、申請して登録されるんですよね。毎月29日の、スーパーの肉の日とはちょっと違う。
Withcatでも何か申請しようかなと思って調べたら。登録料10万円だったので、尻尾を巻いて逃げ出しました。

2月20日(水)

チョコラッの闘病記|60話

チョコラッは1年生存率が5割の病気。
寛解を目指して闘病しているが、誰もがそうなるわけではない。
医師からは厳しい現実も知らされる。
骨髄癆(こつずいろう)という結末もあるらしい。
もう血液が作られなくなる状態。
何か、他に治療の道は?

我が家の猫物語|鬼嫁.com

子供時代の体験から、猫恐怖症になってしまった作者。
そんな作者を大の猫好きに変えたのは、和(かず)と名付けた1匹のアメリカンショートヘアでした。
今や保護活動にも励む作者が、我が家の歴代猫を綴ります。
「猫は無条件で可愛いですね!」

【バックナンバー】【2018年2月18日版】週刊Withdog&Withcat

―1年前の今頃は―
[Topics]
・うちの子がうちにくるまで(犬)
(注目)頑張れという言葉
・ルイの闘病記
(開始)その日がくるまで生きようず!
(話題)狂犬病予防注射
(人気)猫を拾うということ
 など
[表紙]
今回の扉絵は、ジェニさん(飼い主:ジェニママさん)です。

f:id:masami_takasu:20190224085747g:plain

【2018年2月18日版】

【予告】猫の日の新連載について

明後日、2月22日の #猫の日 には、全国で色々な猫イベントがあるのだそうです。猫好きさんは、楽しみですね。
Withcatでもこの日に合わせて、新連載がスタートします。
題名は――
明日、お知らせします。
#にゃんにゃんにゃんの日
#猫の日

f:id:masami_takasu:20190224085031g:plain

【オタ福の語り部屋】『前庭疾患』

『前庭疾患』について
前庭疾患には場所によって末梢性と中枢性の2つがあり、どの場所が障害を受けるかで、症状が変わってきます
今回の記事では前庭疾患の症状を並べて解説している感じになっています。
途中でごちゃごちゃになった人は【まとめ】へ笑

【病気の質問箱】スタート

新たなサービスを始めました!!
飼い主さんがかかりつけ医の診断で聞きそびれた点や疑問点をオタ福が直接メールで回答をお返しします
"かかりつけ医ありき"のサービスになりますが
僕は学生なので相談料は"0円"です笑←安い!!
よろしくお願いします

2月21日(木)

さくらが、うちの子になったのは

もう19年も前
シングルマザーの私が犬を迎えたのは、息子に兄妹を持たせてあげたかったから。
悩みに悩んで迎えたのは、先代犬と同じシーズー。
「私が一生守る」と誓いました。
妹になれたかな?
――もうどちらでもいい、運命の子だったから。

その日がくるまで生きようず!94話

猫さん、もう一人の飼い主Aちゃんの誕生日も、一緒に迎えてくれました。
余命1~2ヶ月、抗がん剤を使っても、4.5ヶ月から5ヶ月と言われていたのに、
1つ1つ目標を乗り越えてきて、6か月目です。
よく頑張ったなあ。
猫さんも私も。

【予告】『わたしの空、マナ!』

明日2月22日の #猫の日 に、Withcatは新連載がスタートします。
題名は『わたしの空、マナ!』
あおい空さん作の実話エッセイです。
不思議なアパートで始まった、ボンビーな一人暮らし。
寂しい毎日に神様から授けられたのは、一人ぼっちで泣いていた子猫のマナでした。
『私はマナと生きていく、楽しくね!』
そんな声が聞こえてきそうなお話。

f:id:masami_takasu:20190224084914g:plain

【老猫アルバム】No.25

チビさんをご紹介。
クールなチビさん、最近は甘えん坊になったんだって。
蛇口からお水を飲むのが大好きなんだよ。
お空のみんなの分も、ずっとずっと元気でいようね。
飼い主さんに甘えながら日向ぼっこしながらね。

f:id:masami_takasu:20190224090119g:plain

2月22日(金)

ろくすけの闘病記|5話

深夜3時、久しぶりの発作。
防水シートがあるから、失禁してもへっちゃらだ。
徘徊に備えサークルを用意する。
と、ろくすけはその中で、ぐるぐるぐる。
気付け薬のごはん。
――はい、完食!
慣れてくる。驚かなくなる。
でも、発作の間隔は短くなった――

【新連載】
私の空、マナ|1話

初めての一人暮らしで選んだのは、長屋風の安い物件でした。
テレビも洗濯機もなく、私のボンビー生活がスタートしたのです、
気づけばそこは、不思議なアパート。
愛すべき隣人たち。
でも、2年が過ぎた頃にはもう――
私の淋しさは限界でした。

今日は #猫の日

この日に合わせてスタートした『私の空、マナ』
猫と暮らす喜びに満ちたエッセイです。
初めての猫には、驚きが一杯。
でも作者はいつも前向きで、それがとても爽やか!
そんな作品です。
登場するのは、マナちゃん。
仲良しのあくびちゃんが、応援してます。

f:id:masami_takasu:20190224085159g:plain

〔withdogのカテゴリー紹介〕
【今、闘っている君へ】

ずっと傍に居てくれると思っていた愛犬が病気になった時、飼い主は狼狽え、絶望感に苛まれます。でも犬という生き物はとても強いのです。前だけを見て飼い主だけを見て病と闘っていく。そんなひたむきな犬の話ばかり。

【オタ福の語り部屋】『胃がん』

『胃がん』についてです。
胃がんの種類は犬猫が好発腫瘍が異なります。
胃がんで一番怖いのは胃の通り道を腫瘍が塞いでしまうことです。
今回は発生率は低いものの、できると悪性の挙動をする胃がんについて解説して

● 

2月23日(土)

チョコラッの闘病記|61話

血液検査の結果は発病から1年3か月横ばい。
悪化していないとも言えるが、骨髄ろうの危険は高まっている。
でも、見た目は元気!
2回目のガンマガードを行うべきか?
(普通はしない)
2回目のリスクはあるが、可能性はある。
さて、どうする?

【リライト】被災した時の犬と猫

また311の日がきますね。
そんな中、北海道の地震にはドキリとしました。
今年も巨大台風は来るの?
災害はもう日常の少し先にある感覚――
皆さん、もしも被災したら、愛犬猫をどうするか考えていますか?
考えてみましょう、その時のこと。

〔withdogカテゴリー紹介〕
【老犬】

歳をとった犬は、若い頃とは少し違う可愛さと魅力に溢れています。
飼い主に愛されてきた時間が、表情となって現れてくるからなのかもしれません。
慈悲深く柔らかいその表情を見ていると、胸が熱くなってとても優しい気持ちになれるのです。

〔withcatのカテゴリー紹介〕
【老猫】

歳をとった猫は、若い頃と見た目があまり変わらないのが特徴ですね。
動きは緩慢になるし、寝ていることも多いれど、可愛いままで歳をとっていく。
だから、”老猫”と言ってもなかなかピンときませんね。
老猫と老犬の大きな違いです。

【老犬アルバム】N0.110

さくらさんをご紹介。
息子さんの兄妹としてやってきたさくらさん。
妹だけれど、息子さんを見守りながらしつけてくれたんだって。
優しいご家族に寄り添って19年間、とても幸せだったね。
お空からみんなを見ていてね。

f:id:masami_takasu:20190205230311g:plain

 

Withdog、Withcat より 

【2月24日版】先週は23記事と、1枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

――老犬、老猫アルバム――

――最近のまとめ読みです――

――おすすめの記事です――

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain