Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【5月12日版】特集:侮れない偏食。老犬アルバムの思い出[2019.5.12]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年5月5日~5月11日

f:id:masami_takasu:20190324124500g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はビースケさん(飼い主:まゆママさん)です。
[Topics]
【新】侮れない偏食
・犬派の僕が猫と暮らす理由
【新】老犬アルバムの思い出
・ようこそペットロス|まとめ
・ろくすけの闘病記
☆猫宅44の物語
☆サマーカットのメインクーン
 など

 

5月5日(日) 

犬派の僕が猫と暮らす理由|37話

ねこさんが仮退院をする前に、まずは部屋の大掃除。
何しろ、ねこさんは肺炎なのだ。
布団のダニ対策、危険物の撤収、毛布の洗濯とやることは山積み。
大変なのは、大きなケージの移動。
そして嗚呼、エアコンのフィルターは埃で覆われ――

【5月5日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
【完結】ちぃの闘病記
・犬との暮らし
・犬派の僕が猫と暮らす理由
・その日がくるまで生きようず|まとめ
◎大型犬と生きるということ
【新】私の空、マナ 2章
【新】ろくすけの闘病記 2章
・老犬との暮らし
☆こちらオタ福診療所(仮)
・警察犬の学校に行くということ
☆ペットの安楽死、考えたことありますか?|まとめ
[表紙]
今回の扉絵はみかんさん(飼い主:逢犬ハウスさん)です。

f:id:masami_takasu:20190512085233g:plain

【5月5日版】

【老犬アルバム】No.129

超魅(チョビ)さんをご紹介。
とても綺麗で超魅惑的だから超魅(チョビ)って名前なんだね。
小さな時からいっぱい病気と闘って、最期まで負けなかったよ。
お空の上でペコ姉さんと大好物の焼き芋食べながら見守っていてね

f:id:masami_takasu:20190512084714g:plain

【オタ福の語り部屋】『肺がんの診断方法』

今回は『肺がんの診断方法』です。 肺がんを診断する方法として、大きく3つ! ①超音波検査 ②レントゲン検査 ③CT検査 これらの機械を駆使して、肺がんの存在を確認します 中でもCTは1mmの大きさから発見できるという報告があります。CTすごいですね!

5月6日(月)

【新連載】
老犬アルバムの思い出|1話

樫村慧さんが、カードの思い出を1匹ずつ綴ります。
今回は、老犬アルバムが生まれた理由。
『大きくて優しい子、ありがとう、大好き』
大好きだった子が亡くなったとき、飼い主さんの一言に心を奪われて、
カードを作ったのが始まり。

老犬アルバムの思い出|追記

このときはまだ、老犬アルバムではありませんでした。
老犬アルバムに発展するとも思っていませんでした。
ただ、その一言に、どうしようもなく、涙がポロポロと流れました。
その前からも、折に触れてカードは作っていました。
そのカードもこの記事に掲載をしています。
どれも懐かしいカードです。

ようこそペットロス|まとめ読み

ペットロスに悩む方は多いですね。
それは誰でも経験することで、筆者も経験があります。
”別れ”をどう捉えるかで、重かったり、軽かったりですが、必要以上にそれを嫌うこともないように思います。
ペットロスについて書いた記事のまとめです。

【お知らせ】
企画ページへのリンクバナーを設置しました

Withdog および Withcat のサイトトップに、
企画ページへのリンクバナーを設置しました。
このボタンで直接各ページに飛ぶことができます。

■老犬/老猫アルバム
■うちの子がうちにくるまで
■みんなのまとめ読み
■みんなの闘病記
■Twitter Magazine
■週刊Withdog & Withcat

ダイレクト_バナー

こちらで確認できます。

【追悼】No.62|ビースケさん

老犬アルバムNo.62のビースケさんが先月お空に旅立ちました。
ご家族に大切にされて、いっぱい愛されていたビースケさん。
最期の日も大好きなママのそばに居たくて、ママのお布団まで頑張って歩いたんだって。
お空の上から、みんなを見守っていてね。
ビースケさん、どうか安らかに。

5月7日(火)

ろくすけの闘病記|9話

ろくすけ、明け方に発作。
徐々に回復するも、この日は違う。
うちに来てはじめての下痢。しかも血便だ。
度々のトイレ。しかもそれは、その後1週間も続いた。
医師からは、おかゆを食べさせよとの指示。
「おかゆ?」
実はそれが、後の闘病を変える。

私の空、マナ|12話

今日は余談で、知り合ったサラリーマンさんご夫婦のお話。
そのご夫婦は、保護猫さんを迎えるために、家を建てているのだとか。
「ええー」
そんな人がいるなんて、驚きました。
1匹を迎えた後も、また1匹。
男の子と女の子で、シンデレラボーイ&ガール。
私はマナを可愛いと言ってくださるそのご夫婦に、励まされたのです。

5月8日(水)

 

猫宅のお話|その10

44の物語、今回は自宅猫まろの出産の話から。
猫宅以外にも猫がいて――
まろの子は猫宅には来ず、もらわれていきました。
暫くは平穏な日々……
――だったのですが、なんと外猫に戻った”彼女”が帰ってきます。
大きなお腹をして。
猫宅がまた動き始めます。

【オタ福の語り部屋】『肺がんの治療法』

『肺がんの治療法』について 肺がんは治療が難しく、治療法が限られています 治療は抗がん剤治療が中心になります。 また細胞の分化度によって予後が異なるのも特徴です。

5月9日(木)

老犬アルバムの思い出|2話

#秘密結社老犬倶楽部 ばかり見ていた私は、老犬さんを応援したいと思いはじめました。
でも、どうやって?
考えた末にできたのが、#老犬アルバム でした。
No.1は仲良しのハリー君です。
そしてお空組の愛犬ラフで、募集のツイートをしたのでした。

【老犬アルバム】No.130

KINGさんのご紹介。
走るのが大好きなKINGさんは、新しく迎えた仔犬のWINさんに振り回されているんだって。
お空のペコさん超魅さんから教えてもらった事をWINさんに伝えていこうね。
いつでも、2匹が見てくれているよ

5月10(金)

ろくすけの闘病記|10話

下痢&血便から、手作り療法食の「おかゆ」にかわったろくすけ。
良かったとがある。
まずは、とても美味しそうに食べてくれること。
そして、なぜだか発作が起きていない。
それが、「おかゆ」のお陰かどうかは分からない。
でも――、起きていない。

私の空、マナ|13話

「見~つけた♪」
マナの爪は、私にとってはシンデレラのガラスの靴。
大切に保管です。
そんな中、何とマナの乳歯を見つけました。
病院では、もう生え変わったと言われたのに。
獣医さんに見せよう。
丁度その日は、マナの避妊手術の検査日でした。

● 

5月11日(土)

 

サマーカットのメインクーン

愛猫チャーのシャンプーで、動物病院に行った時のお話。
預けて家に帰ると、病院から電話が。
毛玉がひどくて丸刈りするとのこと。
――そんなにひどいの?
さて、立派な雄ライオンになることを想像しながら迎えにいくと、
何と、そこにいたのは――

Withdog、Withcat より 

【5月12日版】先週は18記事と、3枚の老犬・老猫カードをご紹介しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

最近のまとめ読み10作です

 老犬、老猫アルバム

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

犬を飼うということ

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

猫の話をしようか