Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【10月21日版】一週間の Withdog & Withcat まとめ読み【犬の話】【猫の話】[2018.10.21]

2018年10月14日~10月20日 一週間をまとめ読み
f:id:masami_takasu:20181016170136g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は、たるさん(飼い主:しぃママ、えんママさん)です。
[Topics]
・その日がくるまで生きようずの、新シリーズ開始です。
・ねこさん拾いました、シリーズ最終話となりました。
[その他、主な内容]
・ちぃがうちに来てすぐ
・テツへの手紙・まとめ読み
・ゆうすけの物語・まとめ読み
・Withcatで読まれている、猫の病気の記事
・Withcatで読まれている、猫の保護の記事
 など

 

【目次】

10月14日(日)

ねこさん、拾いました|19話

エリザベスカラーを付けて帰宅したねこさん。
僅か50ℊだが、体と比較すると大きくて重い。
ねこさんは辛そうで、うつむいてばかりいる。
ときには、首を支えてやらねばならぬほどに。
ご飯もたべにくい。
しかし、そのカラーが奇跡を起こすことになろうとは

【10月14日版】週刊Withdog&Withcat

先週の記事をまとめ読み。
[主な内容]
・君を送る日の十戒
・ボスの旅立ち・特集
・チョコラッの闘病記、新章開始
・バックナンバーの開始
今回の扉絵は、けんたさん(飼い主:matsuさん)です。

f:id:masami_takasu:20181020195429g:plain

↓ 最新刊はこちら

【リライト】胆管閉塞闘病記|3/4

ピーチーの強運は続きます。
死の一歩手前を、ことごとく綱渡りのように切り抜けていくのです。
手術で勝負をするか? 内科的な治療に賭けるか?
最後の決断も、ピーチーの運が味方をしたとしか思えない、ギリギリのタイミングでした。

【老犬アルバム】No.66

今日は龍さんをご紹介。
大好きなお姉さんの婚約者が結婚の申し込みに来たのを見届けて、その15時間後、お空に旅立った龍さん。
お姉さんの幸せを確信して安心したんだね。
今はお空からご家族を見守ってくれているよ。

f:id:masami_takasu:20181006102619g:plain

10月15日(月)

チョコラッの闘病記|28話

血液検査の数値は横這い。ほっとする飼い主。
しかし、難病だけにもしもの時が心配です。
悪化したときにどうするか?
大学病院には毎週は通えない。
――そう、専門科も先端医療も、通える場所になければ意味が無い。
医療の地域格差を思うのでした。

保護活動で考える事|まとめ読み

保護活動は様々な人間が、様々な考え方で行っている。
避妊去勢(およびTNR)の手法と、餌やりの是非は意見が分かれるところ。
純粋な動物愛護の気持で、自分にできることをやる人もいる。
保護の数を勲章のように誇る人もいる。
考えさせられる。

フレンチブルの”ちぃ”と”れん”ちゃんのお話 ①

明日は、”れん”ちゃんがうちに来てからのお話の後編です。
作者のかっぱ太郎さんのイラストにて、これまで作品をご紹介しましょう。

f:id:masami_takasu:20181020193231j:plain

↓ちぃがうちの子になったのは

フレンチブルの”ちぃ”と”れん”ちゃんのお話 ②

”ちぃ”ちゃんは、何でも口に入れてしまう子でした。
そのドタバタを描いた本作。

f:id:masami_takasu:20181020193258j:plain

↓ちぃがうちに来てすぐ

フレンチブルの”ちぃ”と”れん”ちゃんのお話 ③

”ちぃ”のもとに、弟の”れん”ちゃんがやってきます。
「ねえ、友達になってくれる?」

f:id:masami_takasu:20181020193345j:plain

↓れんがうちの子になったのは

フレンチブルの”ちぃ”と”れん”ちゃんのお話 ④

初めて会った”ちぃ”と”れん”の二匹は、だんだんと距離を詰めていきます。
犬には犬のルールがあって。
明日はこのお話の続(後編)きです。

f:id:masami_takasu:20181020193457j:plain

↓れんがうちに来てすぐ(前編)

10月16日(火)

うちの子がうちにきてすぐ|5話-2

『れん』は成長して『ちぃ』よりも大きくなります。
玩具を奪い合う二匹ですが、『ちぃ』はやんちゃな弟を気遣います。
しかし――、どうしても守らなければならない2匹のルールもあって――
家族は長い年月をかけて、出来上がっていきます。

【バックナンバー】【9月2日版】週刊Withdog&Withcat

看取りと闘病の視点『考え方を変えてみよう』に反響がありました。
[主な内容]
・考え方を変えてみよう
・ホープがうちの子になったのは
・写真の取扱い
 など
扉絵は、かん太さん(飼い主:かん太ママさん)です。

f:id:masami_takasu:20181020202829g:plain

↓ バックナンバーはこちら

【老犬アルバム】No.67

今日は小春さんをご紹介。
大好きなママが保護犬のリュウさんを迎えて、そして今日新たに、保護犬のさよ(小夜)さんも家族にしたんだって。
嬉しいだろうな、小春さんも。
お空から、いつもみんなを見守っていてね。

f:id:masami_takasu:20181006165424g:plain

10月17日(水)

ねこさん、拾いました|20話

「にゃーん」
なんと、ねこさんが鳴いた。
そして自分で歩く猫さん。
背中を撫でると、ゴロゴロゴロ……
と喉も鳴らす。
今までにないくらいに、元気なねこさん。
きっと、このままよくなるぞ!
ぼくは確信していたのだった。
そのときまでは……

【リライト】胆管閉塞闘病記|4/4

闘病を振り返ると、飼い主はただ選択肢を増やしていただけ。
しかし、それが重要なのだと思います。
例えれば、”ハズレ”しか入っていないクジの中に、”アタリ”の札を仕込むようなもの。
闘病というのは、そんなものなのかもしれません。

10月18日(木)

チョコラッの闘病記|29話

状態が安定しているチョコラッ。
前日は久し振りに、雷でパニック状態に。
チョコラッは雷が大嫌い。
最近は平気になったと思っていたけれど、貧血が酷くてしんどかっただけなのだと気付く飼い主。
嫌いなものでの大騒ぎも、元気な証拠なのかあ。

【バックナンバー】【8月26日版】週刊Withdog&Withcat

ボスの旅だち最終回でした。
外猫に流れる時間が好評でした。
[主な内容]
・犬の十戒 考察 後編
・ハナちゃんの動物病院|まとめ
・ねこさん拾いました
・チョコラッの闘病記
 など
扉絵は、テツさん(飼い主:テツのママさん)です。

f:id:masami_takasu:20181020202851g:plain

↓ バックナンバーはこちら

【予告】「その日」がくるまで生きようず!

明日から「その日」がくるまで生きようず!
新しいシリーズを配信します。
リンパ腫の抗がん剤治療、UW25プロトコールは4クールまで。
次はその最終クール。
病気に関わらず、愛犬愛猫の闘病を経験した飼い主さんは、ハッとする内容です……

f:id:masami_takasu:20181020203746g:plain

↓前シリーズはこちら

【老犬アルバム】No.68

今日はさくらさんのご紹介。
ご家族からとっても愛されてたさくらさんは、キリッとした美人さん。
春の桜が満開の時、その桜の近くで樹木葬をしてもらったんだって。
お空の上から桜のような可愛い笑顔で見守ってるね。

f:id:masami_takasu:20181007181101g:plain

【ありがとう、チョコさん】No.14

老犬アルバムがスタートして、すぐに参加してくれたチョコさん。痙攣だって、ママの愛情溢れる介護で乗り越えてきたね。気管虚脱と闘いながら、幸せな毎日を過ごしました。
忘れないよ、ありがとう、チョコさん
↓チョコさんは14番目のお仲間です

f:id:masami_takasu:20181020202533g:plain

 

【ハナさん、安らかに】No.59

先月末、老犬アルバムに参加してくれたハナさん
文鳥のぶんちゃんと仲良しで、優しいお姉さんだったね
幸せいっぱいだったから『ママの娘にしてくれてありがとう』ってハナさんも言ってるね、きっと
またね、ハナさん
↓ハナさんは59番目のお仲間です

f:id:masami_takasu:20180923163007g:plain

10月19日(金)

その日がくるまで生きようず!55話

治療は4クール目に――
医師から説明を受けた飼い主。
1週間で効果がなければ、UW25治療は断念。
――となると、最後のレスキュー。
「出来る限り、少しでも先に延ばしたいですね」
医師の言葉が重い。
気持ちを立て直す飼い主。
頑張ろうず!

テツへの手紙|まとめ読み

オーストラリア犬のテツと、家族の絆を描くエッセイ
子犬なのに大きな手
「この子は大きくなるぞ」
その予想通りに、逞しく育つテツ。
しかし、やがてテツには衰えが見え始めます。
飼い主を追い越して、老犬になったテツ。
家族は何を選択するの?

f:id:masami_takasu:20181020203009g:plain

↓ まとめ読みはこちら

【老犬アルバム】No.69

ご紹介するラブさんは飼い主のお姉さんが小さい頃やってきたよ
来年2月にはお姉さんに赤ちゃんが生まれるんだって
ラブさんが痛くないように、ぐっすり眠れるように、ご飯が食べられるように、みんなで応援してるからね

f:id:masami_takasu:20181008194337g:plain

10月20日(土)

ねこさん、拾いました|21話

通院日、元気になったねこさんと病院へ。
そこでねこさんは、もっと元気になるはずだった。
3本打つ予定の抗生剤。その回目だった。
しかし、その注射はとても大きかった。
前の3倍くらいに。
そして、ねこさんは――
本クールの最終話です。

ゆうすけの物語|まとめ読み

ある日、仕事先で、血統書付きで捨てられていた犬と出会いました。
本作はゆうすけと名付けられたコーギーと、飼い主の絆を描いたエッセイ集です。
出会いがあり、楽しい時間を一緒に過ごし、
やがて闘病と介護、そして看取りの時が来ます。
犬は一生を通して、私たちに何かを伝えてくれる。
そう感じられる作品です。

【データ】猫の病気

WithdogとWithcatでは、記事の閲覧状況が違います。
犬はどの記事も、まんべんなく読まれる感じ。
猫は特定分野の特定記事が読まれる感じです。
猫は病気関連と、保護関連の記事がよく読まれています。
試しに、2か月のベスト20の記事を並べてみました。

f:id:masami_takasu:20181020203158g:plain

↓ 記事はこちら

【データ】猫の保護、保護活動

このデータに意味があるのかどうか?
サンプルが少ないので、まだなんとも言えません。
でもいつか、役に立つかもしれないので記事にして残しておきます。
犬の方も、何か傾向がつかめたら並べてみようと思います。

f:id:masami_takasu:20181020203141g:plain

↓ 記事はこちら

【老犬アルバム】No.70

今日は19歳のChocoさんをご紹介。
丸くて平らなところでは、車椅子がなくても頑張って歩くよ。
転んでもまた歩こうとする姿に胸が熱くなるね。
お誕生日のケーキは美味しかったかな?
これからものんびりやって行こうね

f:id:masami_takasu:20181008105933g:plain

Withdog、Withcat より 

今週は12記事と、5枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat 2018.10.28版――

――前回、週刊Withdog&Withcat 2018.10.14版――

――老犬アルバム――

――老猫アルバム――

――おすすめのまとめ読みです――

 

――おすすめの記事です――

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain