Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【3月31日版】特集:ブルテリア・ピーチーの看取りの記録/体験談 [2019.3.31]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年3月24日~3月30日

f:id:masami_takasu:20190225093928g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵は雷(ライ)さん(飼い主:雷のお家さん)です。
[Topics]
(特集)ピーチーまたね
(本章最終回)私の空、マナ
(本章最終回)チョコラッの闘病記
◎インスタ版、老犬アルバムのお知らせ
・別れの記録を残す理由
 など

【目次】

3月24日(日)

チョコラッの闘病記|71話

チョコラッは体がしんどいから、とにかく寝ていたい。
一方、同居犬のティアラは遊びたい。
多頭飼いをしていると、一匹が病気のときのバランスが難しい。
でも、嬉しいことがありました。
一家でお花見。
一緒にまた桜が見られたね、チョコラッ

【3月24日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
・うちの子がうちにくるまで|リライト
【最終回】その日がくるまで生きようず|天使の章
【再公開】ピーチーまたね|再
・私の空、マナ
【話題】『虹の橋』『犬の十戒』『犬猫は天国に行けるか?』
・チョコラッの闘病記
 など
[表紙]
今回の扉絵はボンちゃん(飼い主:ゆきねーさん)です。

ボンちゃんの表紙

【3月24日版】

ピーチーまたね|7/18

この日、酸素テントが届きました。
まさか、それを使う日が来るとは――
2週間前は散歩に行って、
木の棒やボールを見せたら大喜びで、飛びついていたのに――
しかし、それを嘆く暇はありません。
目の前で起きていることは、現実だから――

【老犬アルバム】No.118

むぅとんさんをご紹介。
むぅとんさんの可愛いもこもこカットは、ママがやってくれるんだって。
食欲なくて心配したけれど、少しずつ食べられるようになって良かったぁ。
春の日差しを浴びてのんびり慌てずに行こうね。

むぅとん

3月25日(月)

私の空、マナ|9話

我がアパート、湯船がとっても小さいのが難点。
ですがなんと、近くに銭湯を見つけました。
一度入って、そこが大好きになった私。
通ってくるおばあちゃんたち、とくにキヨちゃんとはすぐに友達に。
キヨちゃんは、マナがうちに来る前に、外で鳴いていたことも知っていました。

ピーチーまたね|8/18

『虹の橋』は良い詩だと思います。
しかしながら――
ピーチーとわが家には、『虹の橋』はどうにも似合わない――
「センチメンタル過ぎるよなあ、この子には」
そう思っていました。
うちの子はね――
ピーチーはね――
オトボケな子なのですよ。とっても――

ピーチーまたね|9/18 

この日の午後、ピーチーと14年間通い続けた公園に行きました。
ピーチーが大好きだった、”木の棒”を取りにいったのです。
もう一緒に来ることはないと思うと、寂しくなりました。
ここから――
時間がゆっくり流れ始めました。
とても濃密な時間が――

【オタ福の語り部屋】『犬ジステンパーウイルス感染症』

『犬ジステンパーウイルス感染症』について 犬を飼われている方は聞いたことがあるかもしれませんが、犬のコアワクチンの一つで、混合ワクチンで必ず含まれているワクチンです。 混合ワクチンで予防している病気がどんな病気が知りたくないですか?

3月26日(火)

ピーチーまたね|10/18

この日は、ピーチーの月誕生日。
わが家は、前年にピーチーが劇症肝炎から生還して以降ずっと、
月誕生日を祝っていました。
「今月も生きてくれてありがとう」と――
ピーチーは呼吸が苦しい以外は、元気な状態。
肺がカートリッジ式ならいいのにね――

【バックナンバー】
【2018年3月25日版】週刊Withdog&Withcat

―1年前の今頃は―
[Topics]
◎うちの子が旅立つまでのこと
◎ハナちゃんの動物病院
・産業獣医師の仕事を掘り下げる
・その日がくるまで生きようず!
☆老犬が運ぶ幸せ
・避妊、去勢をお勧めする理由
☆私たちは犬に育てられている
[表紙]
今回の扉絵は、ちぃさん(飼い主:かっぱ太郎さん)です。

ちぃ

【2018年3月25日版】

ピーチーまたね|11/18

この日の夜。恐れていたことが起きました。
ピーチーが、大好物のウニを食べなかったのです。
これまで、いつでもどんな時でも、目を輝かせたウニ。
――とうとうその日が。
そして――
ピーチーを14年診てくれた主治医からは――
安楽死を示唆する言葉が。

3月27日(水)

チョコラッの闘病記|72話

本章の最終話です。
チョコラッは免疫抑制剤アトピカを断薬してから、貧血がじりじり改善してきた。
一時は一番頼りにしていた薬だけに、難しい選択だった。
だって、そんなこと、どんな医学書にも書いてないから。

ピーチーまたね|12/18

安楽死は、重要な選択肢だと思っていました。
否定派ではありません。
頭から否定すると、万が一その選択をしなければならないとき、
苦悩に満ちたものになるからです。
愛犬の死に方は、飼い主が堂々と選択する――
それが誠意だと思っていました。

【犬版】病気別闘病記リストを更新しました。
(2019年3月27日現在)

半年ぶりのリストの更新です。
闘病記だけでなく、闘病の心得など、関連記事もまとめてあります。
前半ー新着記事
後半―分類して並べたもの
次回からもう少し整理します。
お役にたつと良いのですが。

ピーチーまたね|13/18

ピーチーは深刻な状態。
でも――、我が家にはいつも笑いがありました。
トボケタ風貌だから?
ピーチーの性格?
とにかく嘆いたり、悲しんだりが、似合わない犬なのでした。
闘病も介護も、多分看取りも――
悪いもんじゃないなあと思っていました。

ピーチーまたね|14/18

この日は、マンションの消防点検。
火災警報器の動作試験です。
ピーチーは、この警報器の音が好きではありません。
子犬の頃は逃げ出して、押し入の中で震えていたほど。
ピ――ッ、ピ――ッ、ピ――ッ……
酸素テントのなかで、一暴れしたピーチーでした。

3月28日(木)

ピーチーまたね|15/18

前日の夜は、部屋の中でお花見をしました。
お弁当を買ってきて、シャンパンを開けて――
最後は絶対に泣かないと、ずっと前から決めていました。
笑顔で見送ってやろうとも決めていました。
段々と、意識レベルが下がっていくピーチー
少し寂しい思い――

私の空、マナ|10話

本章の最終話です。
以前からツイッターでマナのことを呟いていた私は、紫藤咲さんと出会います。
『犬派の僕がねこと暮らす理由』が楽しみで、まるで新米飼い主の私を、励ましてくれるようでした。

【猫版】病気別闘病記リストを更新しました。
(2019年3月27日現在)

犬版に続き、猫版もリストの更新です。
闘病記だけでなく、闘病の心得など、関連記事もまとめてあります。
前半ー新着記事
後半―分類して並べたもの
お役にたつと良いのですが。

ピーチーまたね|16/18

ピーチーがひどくつらそうな昼ごろ。
安楽死の言葉が、頭をよぎります。
ついにその時か?
決断を仕掛けた時、ピーチーが勢いよく身をよじりました。
「まだ一緒にいたいんだよ、きっと」
「そうだな」
主治医の診療時間が、決断のリミットでした――

【注目】大至急、検索せよ!
【老犬アルバム】Googleが検索の1位に!

皆さん、『老犬アルバム』でGoogle検索を、是非してみてください。
実はふと思いついて、今日やってみたら、なんと1ページのトップです。
なんか、Googleの検索ページ自体が、老犬アルバムのビューワーの状態です。
ご参加いただいた老犬さんのおかげです。
ありがとうワン!
これ、検索画面

Googleが老犬アルバムに

【老犬アルバム】No.119

トラ吉さんをご紹介。
10年前に里親の飼い主さんのお家にやってきたトラ吉さん。
移りゆく季節の自然をバックにしたトラ吉さんの写真は、いつもポストカードみたいだなぁ。
沢山お散歩に出かけて嬉しいね、幸せだね。

トラ吉

3月29(金)

インスタ版|老犬アルバムを始めます

明日から、インスタグラムにも老犬アルバムを配信しようと思います。
もっと沢山の方に、老犬さんの良さを知ってもらおうかと思いまして。
■アカウントはこちら
@never_been_peachier
■URLはこちら
https://www.instagram.com/never_been_peachier/
#秘密結社老犬倶楽部 #老犬アルバム

インスタ版 老犬アルバム

【老犬アルバム】No.26 - b

No.26のパズーさんが、19歳になりました。おめでとうございます。ひとつ歳を重ねてあらたにカードを更新です。
いつまでもゆっくりゆっくり過ごしてね、パズーさん。
[お誕生日を迎えた老犬さん、私にご連絡下さいね

パズーさん19歳

● 

【お知らせ】インスタ版老犬アルバム①

なんと、明日から老犬アルバムInstagram版がスタートします!
老犬アルバムNo.28の大ちゃんが暮らしている軽井沢も、春を迎えて少しずつ暖かくなってきたのかな?
大ちゃんのお散歩ツイート、いつも楽しみに待ってるよ。
#秘密結社老犬倶楽部

大ちゃん
Instagram版 はこちらに

● 
【お知らせ】インスタ版老犬アルバム②

Instagram版老犬アルバムも、1番の老犬さんから順番に公開していきます。
老犬アルバムNo.16の哲さんは、私の大好きな秘密結社老犬倶楽部のメンバーさんだったね。
哲ママさんはいつも老犬さんみんなを応援してくれているよ
#秘密結社老犬倶楽部

哲さんカード

Instagram版 はこちらに

● 

3月30日(土)

【別れの記録】について 1/7

先日3月7日から、波多野都さんの愛猫ソーニャの看取りを、
3月18日からは、筆者の愛犬ピーチーのお話を配信しました。
どちらも「その日」を迎える飼い主の心を、毎日綴った記録です。
こういう記録って、大切だなと思いました。
当事者の頃に、読みたかった話だからです。

【別れの記録】について 2/7

連載でお伝えしたかったことが、2つあります。
①覚悟なんて、そう簡単にできないよ。
②覚悟をするためには準備がいるんだよ。
ということです。
波多野さんにも筆者にも共通したことがあります。
愛猫、愛犬が、何度も危機を迎え、そのつど覚悟と決心をしているのです。

【別れの記録】について3/7

うちのピーチーは、小さな変調に気づいて11日後の別れでした。
それまでに2度同じような危機を経験していたので、なんとか耐えられました。
そうでなければ、恐らく重度のペットロスに一直線だったと思います。
波多野さんも、闘病記に同じようなことを書かれていました。

【別れの記録】についてて4/7

この記録を読んで覚悟をしなさいというような、大それた事を言うつもりはありません。
いつか、覚悟をする時期が来るのだと、ぼんやりと思っていただくだけで十分だと思います。
そして、その時の飼い主の覚悟の過程はこんな風なのだと、事例として知っていただくだけで――

【別れの記録】について5/7

波多野さんも筆者も、過去に書かれた闘病記への感謝のつもりで、記録を残し続けました。
後になって気付いたことですが、毎日の揺れる気持ちを、看取りの瞬間まで客観的に書いた記録は少ないですね。
だからこの2つのお話は、期せずして貴重な記録になったように思います。

【別れの記録】について 6/7

配信は、その揺れる気持ちを追体験していただきたかったので、
なるべく当時に近い形で配信をしてみました。
波多野さんは、当時と全く同じ時間(分まで)にしました。
それがあまりにも大変だったので、ピーチーは日にちは同じで、時間はアバウトにさせていただきました。

【別れの記録】について7/7

昨日はピーチーの3回目の命日。
今は寂しいけれど、悲しくはありません。
寂しさは楽しめるものだと思っています。
だから、思い出して寂しくなると「得したな」と思います。
さて波多野さんも筆者も、別れの後のお話が数話残っています。
もう少しだけお付き合いください。

寂しいけれど、悲しくはないよ

ピーチーとの別れ|1/3

笑って看取りはできたものの――
やっぱり寂しい。
当たり前ですが、何かが足りません。
ペットロスは、誰にもやってくるものなのですね。
悲しみはそこにはなくて、ただポッカリと開いた穴――
良く話に聞く喪失感とも、ちょっと違う気がしました。

【お知らせ】インスタ版老犬アルバム③

今日からInstagramで老犬アルバムを公開。
No.11けんたさんの柔らかい穏やかな表情からは老犬さんならではの優しさが滲み出ているね。
愛されてきた時間がお顔に出ている老犬さんの魅力が、どうか大勢の方に届きますように。
#秘密結社老犬倶楽部

けんたさんカード

Instagram版 はこちらに

Withdog、Withcat より 

【3月31日版】先週は20記事と、3枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

 最近のまとめ読みです

 老犬、老猫アルバム

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817100156g:plain

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

f:id:masami_takasu:20180817101041g:plain