Dog&Cat's Stories

犬の話、猫の話、犬と猫の話

【4月14日版】特集:闘病中の飼い主さんに掛ける言葉 [2019.4.14]

週刊 Withdog & Withcat 一週間をまとめ読み
2019年4月7日~4月13日

f:id:masami_takasu:20190324123403g:plain

Review
カテゴリー:一週間のまとめよみ
作者:オムニバス
先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。
今回の扉絵はハッピーさん(飼い主:ぴちさん)です。
[Topics]
(完結)その日がくるまで生きようず!
(話題)みんな幸せだったかい?
・ピーチーまたな
(新)警察犬の学校に行くということ
(話題)闘病中の飼い主さんに掛ける言葉
 など

【目次】

4月7日(日)

【4月7日版】週刊Withdog&Withcat

―先週の記事は―
[Topics]
(特集)チョコラッの闘病記|まとめ
◎ピーチーとの別れ
・新元号、発表
◎その日がくるまで生きようず|天使の章後半
・困っています/食欲不振と拒食
◎ネット検索|ドッグフードの記事に激変
☆うちに来て幸せだった?
 など
[表紙]
今回の扉絵はチョビさん(飼い主:ゆきねーさん)です。

【4月7日版】

【老犬アルバム】No.122

13歳のもかさんをご紹介。
目は見えないけれど草や土の匂いを感じるお散歩はとても楽しいね。
ママがやってくれる事がもかさんの一番、だからすごく幸せだね。
もかさんの心には満開の桜が鮮やかに見えているんだろうな

f:id:masami_takasu:20190414082748g:plain

4月8日(月)

その日がくるまで生きようず!117話

四十九日で一区切り。
時間が経てば、寂しさや悲しみは薄れるのかと思いきや、全然そうではなく――
思えば8年前のことでした――
ソーニャを迎えたのは――
思い出すのは、つらいけれど、楽しい気持ちにもなります

4月9日(火)

みんな幸せだったかい?

犬や猫を飼った方なら、必ず一度は思うこと。
『うちに来て幸せだった?』
病気になったり、亡くなったりするとなおさらです。
『もし、よその子になっていたら』
でもね、その答えは決まっている。最初から。
『うちの子は、幸せだったよ』
――きっとね

[追悼]むぅとんさん

老犬アルバムNo.118のむぅとんさんが今日お空に旅立ちました。
大好きなパパが赴任先から帰ってくるのをママと待っていたむぅとんさん。
最期まで病気に負けず偉かったよ。
ご家族に愛されて幸せだったね。
頑張ったむぅとんさんを、みんな忘れないよ。
どうか、安らかに。

f:id:masami_takasu:20190414082601g:plain

【オタ福の語り部屋】
『FeLV(猫白血病ウイルス)について』概要編

『FeLV(猫白血病ウイルス)について』概要編です。 FeLVとは感染すると完治が困難なウイルスであるにも関わらず、地域猫の間では意外と蔓延している感染症です。 今回はこのFeLVがどのようなウイルスなのか、概要を説明しています。

4月10日(水)

【バックナンバー】
【2018年4月8日版】週刊Withdog&Withcat

―1年前の今頃は―
[Topics]
(話題)禁煙のススメ
(話題)犬と猫の食べ物を語ろう
・野良猫のアイデンティティ
・うちの子が旅立ってからのこと
・その日が来るまで生きようず
・Google 検索のノウハウ
 など
[表紙]
今回の扉絵は、バズ―さん(飼い主:バズ―ママさん)です。

f:id:masami_takasu:20190414082445g:plain

【2018年4月8日版】

【お知らせ】老犬アルバム その1

樫村慧さんのコメンタリー版『老犬アルバム』を引っ越ししました。
これまでDog&Catで公開していましたが、
Withdogに移動しました。使い勝手を良くするためです。
レイアウトも少し変わっています。
これからも、老犬アルバムをよろしくお願いします。

【お知らせ】老犬アルバム その2

樫村慧さんのコメンタリー版『老犬アルバム』は、
Vol.2もWithdogに移動しています。
老犬アルバムをよろしくお願いします。

4月11日(木)

ピーチー、またな

別れから4か月
寂しさは、いつも楽しい思い出と共にやってきました。
ああ寂しさというのは、楽しさと表裏なのだな。
だから、寂しさを消せば、楽しさも消えてしまうのだろうな。
それならば――
寂しさを楽しめばよいではないか。
そう思うようになりました。

その日がくるまで生きようず!118話

―最終回―
二度目の月命日
心機一転、部屋の模様替え。
その片付けの最中、猫さんの思い出がそこかしこから出てきて、泣き笑い。
そして――、なんと――、新しい家族を迎えることに。
生まれ変わりじゃないけど、
あの子みたいだったらいいな――

【老犬アルバム】No.123

Peachyさんのご近所に暮らす小雪さんをご紹介です。
今月1日に18歳になった小雪さん。
ご家族の愛情に包まれて、のんびりと過ごしているよ。
桜の花が咲く川沿いの道をお散歩したのかなぁ?
いつまでも元気でいてね。

f:id:masami_takasu:20190414081958g:plain

4月12(金)

警察犬の学校に行くということ|1/4

もう18年も前のこと。
うちのピーチーは、警察犬の学校に入りました。
別に、警察犬にさせたかった訳ではありません。
何故どのようなことをしたのか?
その当時は、やむにやまれぬ事情がありました。
子犬の時期に、3ヶ月家を離れることになります。
しかし、良いことが沢山ありました。
そんなお話です。

● 

4月13日(土)

闘病中の飼い主さんに掛ける言葉

いつも迷います。でも、声を掛けずにはいられない。
だから、悩んで絞り出します。
本当に難しい言葉――
「自分の時はどうだった?」
「あの時の自分なら、どう思う?」
「傷つかないかな?」
――そんなことを思いながら。
皆さんはどうかな?

Withdog、Withcat より 

【4月14日版】先週は11記事と、3枚の老犬・老猫カードを配信しました。

――次回、週刊Withdog&Withcat――

――前回、週刊Withdog&Withcat――

 最近のまとめ読10作です

 老犬、老猫アルバム

――Withdog『犬を飼うということ』は、犬と飼い主の絆を考えるサイトです――

犬を飼うということ

――Withcat『猫の話をしようか』は、猫と飼い主の絆を考えるサイトです――

猫の話をしようか